So-net無料ブログ作成

F1スペインGP予選 ライコネンポール、大健闘のアロンソ [F1]

raikkonen-barcelona-z-06_260408.jpg
スペインGP予選、混戦の予選を制したのはライコネンでした。

しかし、ここが地元のアロンソがフェラーリの牙城を崩して2位に入る大健闘でした。

このGPが始まる前の話題は、スーパーアグリが参戦できるかどうかというものでした。
資金問題で、プレシーズンのテストも出来ず参戦も危ぶまれた中、「マグマ・グループ」と言うスポンサーの出現で何とかレースを始めたスーパーアグリ。
でも、契約完了していないと言う不思議な状態でスタートしており、不確定要素は残っていたのですが、ここに来て買収しないとの通知で、一気に参戦不可能の危機へ・・・
相手は単なる投資と考え、買収額を下げる「揺さぶり」をかけているんでしょう。
スペインGPは何とか出走しましたが、今後どうなるか。。。厳しい状況が続きそうです。

GPは、まずはフリー走行から始まりますが、いきなりフェラーリがダントツ速かったですね。
このままいっちゃうかと思いましたが、いざ予選を始めるとそうでもなかった!?
それから、フリー走行で目立ったのはルノーの早さ。
どのセッションもタイムシートの上位にランクされていたので、この早さは本物なのか予選で確認ってとこです。
ウィリアムズの中嶋もフリー走行で結構いいタイムを出していましたね。今度こそQ3進出なるか?

ちなみに今回は、録画した予選放送を見てから、ブログアップします。

まずはQ1。
中嶋が上位に居て、すごく期待できる!!!・・・と思ったら、最終アタックは大激戦で、みんなのタイムがどんどんアップ!
Q1が終わったときには、中嶋はなんと15位。。。危なくQ2に行けないところでした(^_^;)
フェラーリは今回も盤石って感じですが、マクラーレンがイマイチ伸びない?
ハミルトンはドライバーズエイドが無くなって、アクセルを踏みすぎ(アグレッシブ過ぎ)みたいで、いわゆるタイヤに「厳しい」走りになっているよう。
なんだか去年の輝きが、若干かげってきたような?

続いてQ2がスタート。
今回のルノーは、予選になっても結構早い!!
それも、アロンソだけでなく、チームメイトのピケも結構いい感じで走っていますね。
しかしQ2は、Q1以上にタイム差が少ない争いに!!
なんと1分20秒台の中でギリギリの戦いになっていますよ。
中嶋は残念ながら21秒台・・・まぁチームメイトより上のタイムでクリアしたから、今までよりはいいか?
ホンダはここでアウトでしたね。。。
トヨタもグロックがアウト。
日本勢には厳しい予選となってます。

最終順位を決めるQ3が始まりました。
フェラーリ・BMW・マクラーレンの3強は、しっかりここに残ってます。
が、どうもマクラーレンがイマイチなのは変わりないような。
おおっと、アロンソが良いタイム!チームメイトのピケは下位のタイムなので、ルノーは2台の戦略を変えてきているのでは?
最終アタック開始!やっぱ、マクラーレン勢は伸びない・・・
マッサもタイム更新できず!
っと、なんとアロンソがトップタイム!!!!ゴールした瞬間、ガッツポーズですよ!!
しかぁし、最後の最後でライコネンが最速タイムで、ポールゲットしました!!!

アロンソは、軽い燃料でポール狙いだったと思いますが、残念ながらライコネンにうっちゃられました。
レースでは、スタートさえ決まればライコネンが逃げるでしょうね~
マッサはスタートでアロンソをかわせないと、厳しいレースになるでしょう。
逆にアロンソは、予選ポジションを守りきれると、レース本番でもそこそこの成績が出るかも?
でも、本当はルノーいまいちでしょうから、途中BMWにかわされちゃうでしょう。
だだ、調子悪いマクラーレンには勝てるかもしれませんね。

って事で、今夜のレース楽しみです[手(チョキ)]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る