So-net無料ブログ作成
検索選択

F1ハンガリーGP予選 ハミルトンの勢い止まらず! [F1]

107038.jpg
ハミルトン特急がドイツGPに続いてまたもポールポジションをゲットしました。


シーズン前の予想では、フェラーリが圧倒的に速くて、マクラーレンはどうなるんだって感じでしたが、ここに来てマクラーレンがフェラーリよりも確実に早くなった様ですね。
そして、ハミルトンは今回もポールで、これはもう完全に勢いに乗ったと言えるでしょう。
おまけにコバライネンも2位につけた事で、ハンガリーGPは完全にマクラーレン勢のコントロール下に置かれたも同然。
スタートでマクラーレン勢2台が1-2を築けば、その時点でレースはほぼ終わり(結果が決まる)になるのでは??

しかしフリー走行の結果だと、フェラーリは遅く無さそうでしたけど、どうしちゃったんでしょうね?
マッサはまだ早さがありそうですけど、ライコネンはまたしても沈没・・・
なんなんでしょうね、ライコネンのこの遅さは?
F1で走るモチベーションがダウンしているのでしょうか?
このまま沈没したままだと、アロンソがシートを奪うかも知れませんよ!?

一貴・・・またまたQ1で終わってしまいました。
シーズン当初早かったウィリアムズは今、周りのチームの進化について行けてない様です。
それでもニコはQ2行けてますからねぇ・・・(ただQ2走れてない様ですが)
予選のパフォーマンスを、何とか上げてもらわないと。

今回トヨタが早そうですね。
特に前回派手なクラッシュとなったグロックが、なかなかいいパフォーマンス!!
Q1、Q2、Q3とタイムシートの上位に居続けました。
予選結果こそ5位に終わりましたが、それ以上の勢いを感じます。
なんせ予選職人のトゥルーリを完全に上回っていましたからね。

という事で、ホンダと同じダンボノーズになったマクラーレンは、1-2で終わるでしょうか?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る