So-net無料ブログ作成
検索選択

10F1スペインGP予選 [F1]

152494.jpg
異次元の早さのレッドブル!!今回のポールはいつもの予選最速男ではなくウェーバーでした。


今回からヨーロッパラウンドとなったF1サーカス。
多くのチームがマシンのアップデートを行い、仕切り直しとなるスペインでどんな戦いになるのかと、久々にライブタイミングで予選を見てみました(^。^)

そしてその結果は・・・レッドブルの圧勝!!
フリー走行の時点から圧倒的な早さを見せていましたが、予選Q3の結果を見ると3位のマシンを0.7~0.8秒も引き離す驚きの早さを披露!!!!
これじゃレースになると、レッドブルの2台がスタートで1-2体勢を築いてしまうと、トラブルが無い限りブッチ切られるのは間違いなし。
後は勝者がどちらになるか・・・位しか無いのか。。。

クラス違いの2台を除いた予選結果を見ると、予選一発の早さがイマイチ足らないと言われるマクラーレンのハミルトンがトップ(予選3位)。
あまりにバトンの活躍が目立つので、ハミルトンの方が風当たり悪そうな感じですが、そんな意見を吹き飛ばす早さを見せ、バトンより上のポジションをゲットしてます。
とは言え、バトンもしぶとく5位に居ますので、レースではしたたかな戦略でハミルトンと良い勝負をしそうな感じです。

今回の予選の目玉は、なんと言ってもシューマッハの復活でしょうか!?
フライアウェイでログベルクに負けっぱなしだったのが、フリー走行からロズベルクより上のポジションをキープ、そして予選でもロズベルクより上位の6位をゲットしました。
まぁこの早さは、マシンのアップデートによるものではいかと・・・
それも、これだけロズベルクがいい成績でヨーロッパに戻って来たにもかかわらず、シューマッハ好みのマシンに変更したんだから、ロズベルクもたまったもんじゃないでしょう。
決勝ではロズベルクの怒りの走りが見られるか!?

順当に4強8台が予選上位に居る状況では、Q3に残れるその他チームはたった2台。
今までは、クビサとスーティルがそのポジションの常連だったのですが、今回なんとコバヤシ君がQ3に進出!!
残念ながらQ3では最下位に終わってしまいましたが、なかなか良い結果ではないでしょうか。
ただ、決勝では未だに完走がないザウバーのマシンですから、今回はちゃんと走りきれるかどうか・・・
決勝ではポイントゲットとか言うまえに、最後まで残れるかにかかっているのかもしれません。

という事で、今回の注目はコバヤシ君に決定!!
とにかく今回こそは完走して欲しい物です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る