So-net無料ブログ作成

10F1ハンガリーGP予選 [F1]

160068.jpg
ベッテル早いっ!!これで4戦連続ポールポジションです。


一時期ウェーバーに流れが傾いていたレッドブルのチームメイト対決ですが、ここに来てベッテルの逆襲が始まった感じ。
今回の予選も、ウェーバーに0.4秒以上の大差を付けてのポールと、まさに早いのは自分だと言わんばかりの強烈アピールですね。
159997.jpg
ただ、ベッテルはスタートがダメなのも続いているので、しっかりスタートを決められないと、抜き所の無いハンガリーではそれが致命傷になりますよ。
彼の勝利は、スタートで決まるのではないでしょうか。

フェラーリはここでも好調をキープ。
予選ではアロンソがマッサの前と前回と同じポジションですが、この関係もスタート次第。
アロンソはチームオーダー出される必要の無いよう、マッサの前でレースを進めなければなりませんんね。

ハミルトン・ロズベルグは順当にトップ10に入ったのに対し、バトンとシューマッハはQ2止まりとなりました。
バトンはそのポジションからでも、上手いレース運びで上位に上がってきますが、問題はシューマッハ。
この状態が続くと、来年続けられるかどうかわからなくなりそう・・・

ルノーは来年のシート確保がまだ危ういペトルフが、クビサの上のポジションをゲット!!
そしてその後ろには、なんとコバヤシ君のチームメイト、デラロサが!!!
デラロサはフリー走行の時から、コバヤシ君を完全に凌駕していましたが、予選ではコバヤシ君がQ1敗退と大差を付けられてしまいました。
決勝では、大胆な戦略で勝負しないと、デラロサの陰さえ踏めずに終わりそうです。

今回の決勝は生で見ることが出来そうなので、久々に走るのを見た後にブログが書けそう(^。^)
どんな決勝になるのか楽しみですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る