So-net無料ブログ作成

ウェーバー勝利!。ベッテルは早さを生かせず・・・ [F1]

160265.jpg
セーフティーカーがレースをかき乱しましたが、ベッテルは勝利を逃し勝ったのはウェーバーでした。


今回は久々に生中継を見ているのですが、中継見ながらブログ書くのは難しいですね・・・
セーフティーカーが入ったことでの混乱で、色々とめまぐるしく順位が変わったので、それを理解するのに忙しくて(^_^;)
で、そのセーフティーカーによって自滅したベッテル・・・
無難にこなしていれば優勝できていたハズですが、セーフティーカー中に守るべき車間距離を知らなかったベッテル・・・まだまだ若いですね。

そして、こんな状況になると強いのはやはりベテランなんですね。
ウェーバーはセーフティーカー時にステイして、後は自分の仕事をきっちりこなして優勝。
アロンソは抜き所の無いハンガロリンクで、マシンが早いベッテルを抑えきって2位。
年間チャンプになるドライバーというのは、そう言う人たちがなる可能性が高いのかもしれません。

逆に、ベテランとしてやってはいけない事をやったのはシューマッハ。
明らかに早いバリチェロが、スリップから上手く抜けてオーバーテイクを仕掛けたとき、コンクリートウォール側に幅寄せして、バリチェロが壁とあわや接触・・・
片側が壁だというのがわかっていながらギリギリまで寄せるってのは、いかがなモノでしょうか。
まぁシューマッハって人は、昔からえげつないドライバーでしたから、それを今でもやっているってのがシューマッハらしいとは言えますが・・・
結局、今は早くないからそうやってるんだろうけどね(笑)

しかし、コバヤシ君はスゴイですね~
Q1敗退の上、ペナルティで5グリッド降格して、ヤマモト君と最後尾に並んでのスタートだったのに、スタートで一気に順位を上げ、セーフティーカーでさらに順位アップ!!
最終的には9位でゴールしポイントゲットとは・・・恐れ入りましたm(_ _)m

ヤマモト君は完走したけど最下位。。。
せっかくF1に参戦出来ているんだから、もうちょっと早く走って欲しい。
何とかチームメイトに勝って欲しいのですけどね。

いや~、ゴール後のベッテルのふて腐れ具合は、前回のマッサのようですね。
ま、ベッテルは自滅でしたが。。。

という事で、次回まで少し間が開きますが、F1の夏休みが開けてどんな戦いが繰り広げられるか、楽しみに待ちましょう。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る