So-net無料ブログ作成
検索選択

11F1中国GP予選 [F1]

174096.jpg
一人異次元のタイムを出したベッテル!!この強さ、誰が止められるの?


シーズンに入ってからどうも調子イマイチのF1オフィシャルサイトのライブタイミングですが、今回もなんとか動作しているので、予選は毎度おなじみ(?)スポーツナビF1レース速報と同時に「観戦」する事が出来ました(^。^)
今回は開催地が上海なので時差1時間。なので、速報見ながら書くことにします。F1レース速報の情報によると、ウェーバーはどうもKERSを降ろした模様。レッドブルは未だにKERSを使いこなせないようです。

Q1では、みんな出たのにコバヤシ君だけ最後まで出走しません。トラブルでしょうか?。それとも一発でタイムを出す自身があるのでしょうか?・・・と思ったら、残り9分を切って走り出しました。とりあえずトラブルではないのでしょうね(^_^;)、1回目のトライはその時点で5番手タイムでした・・・なのですが、2トライ目のペレスがコバヤシ君を0.1秒上回ってる(T.T)。そして、終わってみたら17位と薄氷のQ1通過。。。1トライでタイヤ残す作戦だったのかもしれないけど、大丈夫か??
驚きはKERS降ろしたウェーバーがなんとQ1敗退したこと。失意のウェーバー、この調子が続くと引退しちゃうかも・・・
今回もHRTは107%以内で予選を終えましたね。107%が次に役に立つのはいつの日か??。。。

Q2では、最初のトライでマクラーレン勢が1-2!。ベッテルはちょっと失敗した模様。ここ上海ではフォースインディアが速いですね~。ルノー勢は最後まで待つ作戦みだい。
そのルノーのペトルフが止まって赤旗中断!。残り2分と2秒・・・早くコースにでないと間に合わない。。。
ペトルフの車が撤去されて再スタート。ペレス・マッサ・コバヤシ君・シューマッハ・・・続々出て行きます。マクラーレン勢・ベッテル・トロロッソ勢が出て行きません。マクラーレン勢はともかく、トロロッソは大丈夫か?・・・と思ったら、トロロッソのタイム、かなりいいんですね~。調子の良いフォースインディアより速かった!。
そしてコバヤシ君・・・Q2敗退しペレスにも負けました(T.T)。ペレスはF1デビュー時からコバヤシ君に負けないタイム出してましたから速いとは思ってましたが、とうとうホンキでやられました。まぁペレス君はフェラーリ狙ってるらしいですから、速くて当たり前・・なわけないけど。。。それにしても、こんなに速く追いたくられるとは・・・やばいぞ、コバヤシ君!!!

Q3でのポール争いは、マクラーレン勢VSベッテルってとこですかね。最初はナゼかベッテルとバトンのみが出てタイム合戦開始・・・続いてトロロッソ勢が出て、ハミルトンは様子見の様です。最初のトライはベッテルが33秒台に入れる豪速でトップタイム!。
しかし、トロロッソ勢がタイム出してもまだ残り6台・・・いや5台はコースに出ません(ペトルフはアウトでしたね)。みんなぎりぎりでタイム出しに行くんでしょうね。ここで不気味なのはハミルトンでしょう。最後の最後でベッテルを逆転とか?。
残り2分台でやっと全車コースイン。おっと、最後のタイム合戦にトロロッソ勢は参加しないようです。レースに向けてタイヤ温存でしょうか?。
残り時間が0秒を切って続々タイムが出てきます・・・あれれっ、ハミルトンはバトンにも届きませんでした。ちょっと拍子抜け??フェラーリ勢は35秒を切れず、一発のタイムはこれが限界か?そんな中マクラーレン勢の少し手前のタイムをたたき出したロズベルグはスゴイですね~。

って事で、一人異次元に行き着いたベッテルがポールでしたね。
173919.jpg
これを止めなきゃ行けないウェーバーは調子が上がらず、この状態が続くとベッテルのポールを奪う人が見当たりません。ただ、レースは別物ですからベッテルを倒す事も出来るかも?そのためにはスタートが肝心ですね。

ただ、残念ながら出張先に日曜日の午後移動なので、レースをウォッチ出来ません(T.T)
あぁ、誰が勝つんだろう・・・


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 1

marbee

いつもご訪問&nice&コメントありがとうございます。

ペトロフのマシンは絶妙なタイミングでトラブって赤旗出してくれましたね・・・

みんなピットロード出口に並んで予選再開を待っていたのでタイヤが冷えてしまってタイム更新の難しい状況に・・・

可夢偉とニックはこれにハマってしまいました・・・
by marbee (2011-04-17 14:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る