So-net無料ブログ作成
検索選択

ハミルトンがベッテルを逆転して勝利! [F1]

174328.jpg
ベッテルを最初に倒したのはこの男、ハミルトンでした!


今日から出張のため四国に出かけていまして、出先のホテルからアップしてます(^_^;)。でもネットの文字ニュースしか見ていないので、なんだかイマイチ結果がピンと来ません・・・。
こんな状態で書いてもしょうがない気もしますが、とりあえず書いてみました。

スタートはマクラーレン勢が1-2で抑えたようですね。やはりスタートでポールのベッテルが逃げなければ面白いことになる・・・と言う流れになったんですかね?。イヤ、勝ったのはハミルトンなのに、ホールショットはバトンが取って勝てなかったワケだから、それだけではないのですね。

しかし大沈没したウェーバーが3位とは・・・驚きました。本人も「予選に出ないのもアリかな」なんてコメントしてるみたいだし。ひとえにこれは、ピレリタイヤの特性から来るんでしょうね。タイヤが終わると劇的にタイムダウンする特性を持っているので、新品タイヤを持っているとレースで有利になる。ハミルトンも予選であえてポール争いをせずタイヤを温存したおかげで、決勝で大逆転が出来たのでは?

そう考えると、予選でがんばらない方が決勝で良い結果になるって事??。今回の結果から、次回の予選は適度にがんばってタイヤ温存するドライバーが増えそう。。。それってなんだかイマイチな気がするのは自分だけでしょうか?

いずれにしても映像みたいなぁ。


nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 1

marbee

いつもご訪問&nice&コメントありがとうございます。

バトンがスタートで1コーナーを取ったのに勝てなかったのは・・・おっと楽しみを奪ってはイケナイですね。
映像を見てのお楽しみって事で(笑)

しかし「スタートで1コーナーを取れないとレッドブルは勝てない。」という私の悪い予想は今回現実のものとなってしまいました。
弱点がバレたレッドブルはこれから苦戦するんでしょうねぇ・・・
by marbee (2011-04-18 20:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る