So-net無料ブログ作成
検索選択

11F1スペインGP予選 [F1]

176440.jpg
とうとう豪速ベッテルを破り、ウェーバーがポールをゲットしました。


今回もいつもの通り、F1オフィシャルサイトのライブタイミングとスポーツナビF1レース速報と同時に「観戦」。F1オフィシャルサイトのライブタイミングが起動しないトラブル前回解決済みでしたので、今回はなんの問題もなく「観戦」しました(^。^)
予選開始時間も、前回が日本時間の午後8時からだったのに比べ、今回は午後9時からだったので、ちゃんと最初から観戦・・・してたのですが、画面見ているうちにうとうとと・・・なので、途中ちょっとワケ分かりません(^_^;)

まずはQ1ですが、最近崖っぷちだと言われてるシューマッハが、なんとトップ通過となりました!
176267.jpg
とは言えQ1は上位陣からすると「通過できればOK」なワケで、本格的なタイムアタックはやってないので、実質1位って事にはならないのですが。。。
ここでは、フリー走行で火が出たハイドフェルドが結局予選出走出来なかったのと、バリチェロがタイム出せなかったので、なんとロータスのコバライネンがQ1通過しております(^。^)

Q2では、スペインに来て好調のウェーバーを抑えてベッテルがトップタイム。でも今までのようにウェーバーも置いていく異次元の早さではないので、レッドブル同士は接戦となりそう。やっぱこうでなくちゃレースは面白くない(笑)。
残念だったのは、コバヤシ君がここで終わったこと。1回アタックしたけどQ3にいけるタイムじゃなかったので、終わり間際にアタックし、セクター1では良かったのにセクター2でミスしたのか(?)タイムが伸びなかったので、アタックをあきらめて戻ってしまった様です。ここでペレスに負けてしまったコバヤシ君、本番では負けないように頼みますよ!。
そうそう、バリチェロがQ1で終わったウィリアムズのマシンで、チームメイトのマルドナードはなんとQ3進出!。ウィリアムズのマシンが速いのか遅いのか、よくわかりません!?

Q3は、タイヤ温存の為誰もがポールを積極的に狙わなくなり、ややつまらない予選となってきてますが、レッドブル同士の一発アタック対決はウィーバーに軍配が上がり、ベッテルの連続ポールがここで途切れました。
176284.jpg
レッドブルに向いているサーキットとは言え、2台だけ異次元のタイム・・・これじゃ他のチームは3位狙いしか出来ないなぁ。。。
タイヤ温存の弊害は、Q1トップのシューマッハのアタックにも及び、結局Q3ではタイムを出さずに終わり。。。もうちょっとなんとかならないんでしょうか??

と言う事で、明日の決勝は日本時間で午後9時スタート。
ウェーバーがベッテルに一矢報いるのか、それともベッテルが逆転勝利か?
その他の1位はハミルトンかアロンソか?
コバヤシ君は入賞できるか?
それは明日のお楽しみ!!


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 2

masakazoo

また来ました。
しかし、マルドナドには驚かされました。
今や貧乏チームに落ちぶれたウイリアムズ、野心的な設計が熟成不足なのでしょう。

スタートでハミルトンがトップに立てば、結構面白いレースが見られそうです。そうでないと面白くないので…
by masakazoo (2011-05-22 10:34) 

marbee

いつもご訪問&nice&コメントありがとうございます。

レッドブルはKERSが怪しそうなので、私的にはアロンソがスタートでトップに立つ事を期待です。
レッドブルはソフトタイヤを1セット温存しているので優勝は難しいと思いますが、アロンソ次第で面白い決勝になると思います。
楽しみ。
by marbee (2011-05-22 12:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る