So-net無料ブログ作成

冷蔵庫内用カーテンは『増エネ』!? [省エネ]

DSC05740.jpg
本日の「目がテン」で冷蔵庫内用カーテンの節電効果を検証していましたが・・・残念な結果に(T.T)


原発事故をきっかけに節電する事が世の流れになってますが、そのツールとして冷蔵庫用カーテンは巷でも結構はやっています。我が家もその流れに乗って(?)カーテンを付けたのですが、それに待ったを掛ける内容の検証結果となりました・・・。
以降キャプチャー画面で説明します。

▼まずはアンケート。すると圧倒的にカーテン有りが省エネだという結果に
DSC05741.jpg
▼検証方法は60品目の品物を10分冷やして・・・
DSC05742.jpg
▼1時間で60回冷蔵庫を開けて60品目を取り出すという方法
DSC05743.jpg
▼カーテン無しで1時間の消費電力は134Whでした
DSC05744.jpg
▼続いてビニールカーテンを設置し同様に10分冷やして・・・
DSC05745.jpg
▼同じ様に1時間で60回冷蔵庫を開けて60品目を取り出す
DSC05746.jpg
▼カーテンありでは1時間の消費電力が154Wh!?
DSC05747.jpg
▼なんとカーテンありの方が消費電力が増える結果に・・・
DSC05748.jpg
▼別の人にも同じ実験をしたところ・・・
DSC05750.jpg
▼やはりカーテンありの方が消費電力が増えてました・・・
DSC05751.jpg
▼結局2人もカーテンありの方が消費電力が増えたのです
DSC05752.jpg
▼「こりゃまた どうしたことだ!」と所さんもビックリ!!
DSC05753.jpg
▼「今付けてるうち多いじゃん」・・・ハイ、我が家も付けてます(T.T)
DSC05754.jpg
▼その理由は???
DSC05755.jpg
▼省エネアドバイザーの和田由貴さん
DSC05757.jpg
▼「カーテンのせいでドアの開閉時間が長くなった可能性がある」
DSC05758.jpg
▼ナルホド、カーテンありの方が庫内がわかりづらいのでドアを開けている時間が長いと
DSC05759.jpg
▼なのでカーテンありの方が冷気を逃していた・・・と
DSC05760.jpg
▼カーテンありだと「ドアポケットに影響が出てくる可能性がある」!?
DSC05761.jpg
▼早速実験。まず冷蔵庫にカーテンを設置
DSC05762.jpg
▼なんと飲みかけの牛乳を実験台に!!
DSC05763.jpg
▼飲みかけ牛乳を置いた状態でいつも通り冷蔵庫を使用して・・・
DSC05764.jpg
▼6日過ぎました
DSC05765.jpg
▼牛乳の臭いを嗅ぐと、ドアポケット側には異臭が・・・
DSC05766.jpg
▼カーテンが冷気を遮って「ドアポケットの温度がかなり上がった」と
DSC05767.jpg
▼所さんからも「残念なことになっちゃいましたね」と言われちゃいました
DSC05768.jpg
▼カーテンがあるとドアポケット側の温度が下がりにくいそうな
DSC05769.jpg
▼ただ、オープンの冷蔵庫だとカーテンは効果があるらしい。逆に家庭用はダメか。。。
DSC05770.jpg
▼家庭用冷蔵庫でカーテン使う場合・・・ドアポケットを使わない???
DSC05771.jpg

この結果からすると、冷蔵庫用カーテンを使う場合はドアポケットは使えないことになる。
でも、そんなのあり得ないので、結論的には『冷蔵庫用カーテンは使うな』という事ですかね・・・

この番組を見て、多くの人が冷蔵庫に付けていたカーテンを取り外したことでしょう。
むろん我が家も(T.T)


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る