So-net無料ブログ作成
検索選択

5月にマイチェンのエスハイ バッテリーはどこへ? [車]

MC_estimahybrid.jpg
これが5月8日にマイチェンするエスハイのインパネスクープ写真。あれれ、バッテリーはどこへ行った?


現行エスティマハイブリッドは2006年6月に出て、2008年12月にビックマイナーで現行エクステリアデザインとなっています。そして、我が家のエスハイは2009年12月に一部改良を受けたモデルで、パワースイッチが「シナジーブルー」に変更されたものです。
そして今年は2012年・・・現行エスハイになってすでに6年経過し、フルモデルチェンジを受けてもおかしくないタイミングとなったのですが、それは見送りとなり5月8日にビックマイナーとなるそうです(発売は5月26日)。

冒頭のインパネスクープ写真は、ベストカーがこのマイチェンをスクープした記事に掲載されていたもの。最初は「こんな風になるんだ」位で見ていたのですが、よく見ると・・・あれれ、センターコンソールが見当たらない??
下は現行エスハイのインパネ写真。
estimahybrid.jpg
インパネ中央下部から、一体形状でセンターコンソールに繋がっていますが、スクープ写真にはこれが無い?
こちらはガスエスのインパネ写真。
estima.jpg
マイチェンエスハイのスクープ写真、インパネ中央下部はこちらに近いですよね。

そもそもこのセンターコンソールは「ハイブリッドコンソールボックス」なんて名前が付いてますが、物を収められる空間は上部だけで、その下には動力用バッテリーが収まっています。
console.jpg
現行エスハイはガスエスと同様サードシートを床下収納するため、バッテリーをこの位置に搭載しています。バッテリーは2段重ねになっていて、ボックスのかなりのスペースを占めています。
battery.jpg
これだけ大きな物が別の場所に収まるとは思えないのですが・・・

冒頭の写真がスクープ記事からのものなので、あくまで予想なのでは?と言う考えもありますが、マイチェンを5月8日に控えている事は確かなので、今から約1ヶ月後に出てくる車の情報は確定的な物のハズ。

この写真が新しいインパネかどうかという点については、現行には無いシルバーの加飾や、現行とは異なるステアリング形状から判断出来ますし、もしかしたらマイチェンガスエスのインパネでは?との疑念も、メーターがハイブリッド専用な上に、ナビにはハイブリッドじゃなきゃ必要無いエネルギーモニターが表示されており、これがハイブリッドのインパネであることは間違いなさそう。

マイチェン後のハイブリッド、センターコンソールはどうなってるのか?
答えは来月の発表までおあずけですね(^_^;)。

ところでこのマイチェンでは、エスハイの象徴でもあったヘッドランプとリアコンビランプのブルースモークが廃止になるそうです。
eshy_rear.jpg
自分なんて、このランプだからこそ買ったとも言えるくらいなのに、それが廃止とは残念。。。

ちなみに、もうこの型のエスハイは受注終了となっており、ブルースモークランプの新車が欲しくても手に入りませんので、ご了承くださいm(_ _)m。

トヨタ エスティマハイブリッド モデル一覧


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る