So-net無料ブログ作成

12F1スペインGP予選 [F1]

198905.jpg
ぶっちぎりのタイムでハミルトンがポール獲得しました。


ここ最近動作イマイチだったライブタイミングですが、今日は久々にしっかり機能してます(^。^)
なのでライブでタイムを見ながら久々に書いてみようかな!?

まずはQ1。。。セッションが始まっても誰も動こうとせず・・・あれれ、ライブタイミングが壊れたワケじゃ無いよね?・・・結局4分経過したところでやっと動きが(^_^;)
多分1本目は皆ハードタイヤでタイムを置きに行ってると思うのですが、ここでのトップタイムはハミルトン、以下ペレス、アロンソときて、グロージャン、ライコネンとなっています。
おっと、レッドブル勢は残り10分切っても動き出さず・・・余裕の構えなのか??。
残り7分を切ったところでマルドナードがトップタイム!。これは一発目からソフトタイヤ投入か?。今回ソフトとハードのタイム差が大きいそうなので、どんなに早いマシンでもQ1からソフトを使わないと脱落するかもしれません。
残り5分のところでやっとレッドブル勢がコースイン。タイヤわからないけど、上がりのタイムを見るとハードで一発タイムを出したって感じですかね?。他のファーストアタックしたマシンはほとんどソフトを履いて続々コースに入ったと思われます。
そしてチェッカー!。Q1はハミルトンがぶっちぎりのタイムでトップとなりました。
198744.jpg
Q1注目はアロンソですかね?。フリー走行から結構いいタイムが出てるみたいです・・・あれ、マッサどこ?。それから、これまたフリー走行かた好調のザウバー勢は、コバヤシ君が6位とこれまたいい感じ。ペレスはタイムがイマイチでしたが、どこかで失敗したのかも。ウィリアムズはマルドナードが5位だったのにセナは最後コースアウトしてQ1敗退・・・こりゃ今後のシートヤバイんじゃない?

続いてQ2、これまたセッション始まっても動きませんね~。残り12分で最初に出たのはなんとコバヤシ君でした(^_^;)。以後続々とマシンがコースインしてきます。
ファーストアタックはまたまたハミルトンがぶっちぎりのトップ。以下、ウェーバー、バトン、ロズベルグ、ベッテル、シューマッハと続きます。ロータス勢とトロロッソ勢は1アタックで勝負する様で、みんながピットに帰ったところでコースイン。そして、グロージャンが2位、ライコネン3位、ベルニュが5位、リチャルドが8位に突っ込んできました!。そしてハミルトンはぶっちぎりタイムを出したのでファーストアタック後マシンを降りたみたい!?。
その後ラストアタックに続々と入っていきますが、ウェーバーもアタックしない選択をした模様。
そしてチェッカー!。なんとトップタイムはウィリアムズのマルドナード!ハミルトンのタイムをさらにぶっちぎりました!。Q3進出したのは、ロータス2台、ザウバー2台、メルセデスの2台と、ハミルトン、アロンソ、ベッテル・・・なんとバトンがアウト、そしてラストアタックしなかったウェーバーもアウトとなりました。
・・・あれれ、コバヤシ君S1でSTOP??。なんと9番手に入ったコバヤシ君はマシントラブルでコース脇にマシンを止めてしまった模様。。。これで予選10位確定ですが、このポジションは予定通りか??。ただ、止まってしまったマシンが心配ですね。

そして1位から10位のポジション争いとなるQ3、まず出たのはベッテル・・・Q1と違って早いスタートです!?。
しかしそのベッテル・・・ファーストアタックはやたら遅いタイム・・・そして計測せずピットイン。。。完全に決勝を見据えてタイヤ温存作戦の様です。それに比べてハミルトンは全力疾走!?。相変わらずの22秒台と早いタイムを計測しました。
しかし他のマシンが動かない。。。シューマッハもコースに入っただけでタイム計測せず。そんな中、ロズベルグはアタック開始して23秒そこそこのタイムを計測。
残り2分のところで、やっと各マシンが動き出ました。。。が、シューマッハはコースに入らずタイヤ温存ですかね?。
残り時間0秒となって最後のポジション争い・・・アロンソが22秒302・・・っとマルドナードが22秒285!まさかポール獲得・・・と思ったら最後はハミルトンがまたまたぶっちぎりの31秒台を出してポール確定!!。

しかし今回ハミルトンと争ったのは、なんとマルドナードとアロンソだったというのはビックリですね。それも、この3人ともチームメイトはQ3まで残っていないと言うのもある意味スゴイ!。それだけ予選は接戦なんですねぇ。ってかセナとマッサはちょっと差を付けられすぎ!?(共にブラジル人だったりする)。
ただ、このコースはタイヤに厳しいそうなので、Q2敗退組やQ3でタイヤ温存組の方が決勝では有利になる可能性も・・・。この辺はレースが始まらないとわかりませんが。。。

コース上で止まったコバヤシ君、レースはちゃんと走れるといいですけどねぇ。今回ザウバーは結構イイ感じなので、なんとか走って上位でフィニッシュして欲しい所です。

ところでここスペインでは、色んなチームがアップデートを施してきていますが、マクラーレンの場合・・・
198625.jpg
サイドポンツーンにタテ型の整流板(?)が2つずつ付いている上に、ノーズ上に薄い壁が??。せっかく唯一の段差無しノーズだったのに、やっぱり段差が何か有効だったりするんだろうか?。(と言っても他のチームの様なモノコックとの差を埋める段差とは違いますが)


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 5

marbee

いつもご訪問&コメントありがとうございます。

ハミルトンが燃料不足のペナルティで予選タイム抹消になってウィリアムズ・マルドナドがポールポジションになりましたね。
ウィリアムズ復活!!
決勝が今から楽しみです。(笑)

諸事情によりまたURLが微妙に変わってしまいました。(笑)
http://www.marbee.info/
お手数ですが、新しいURLへのご訪問お待ちしております。
by marbee (2012-05-13 13:27) 

しのぴん

marbeeさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

タイヤに厳しい事考えると、今回はタイヤ温存してしかも上位グリッドに付けたロータス勢が強そうですね。

それにしても皆ソネブロから消えていきますねぇ・・・
by しのぴん (2012-05-13 13:38) 

marbee

私の場合So-netブログに不満があった訳ではなく、独自ドメインのブログを立ち上げるためにSo-netブログを卒業するという感じです。
これからもよろしくお願いします。
by marbee (2012-05-13 17:02) 

masakazoo

私は、ソニーラブだから、so-netから消えない。

マクラーレンは、路面温度高いとダメなんだろうか?レースペースで

マクラーレンの開発力をもってしても、ピレリは理解できないとなると、フェラーリに出来る筈がない。でも、浜島さんがいるのだ。時間との勝負なのだ(反映されるまで時間かかるので)。
by masakazoo (2012-05-13 20:52) 

しのぴん

masakazooさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。

私はそもそもブラビアを買ったのがきっかけで始めたソネブロですので、今後もソネットでブログを書き続けます(^。^)

ピレリタイヤについては、浜島さんもいまだに理解出来ない様なので、どのチームも思ったように使いこなせてはいない様な気がします。
by しのぴん (2012-05-13 21:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る