So-net無料ブログ作成

ハミルトンがロータス勢に攻め込まれながらもポールトゥウインを決めました! [F1]

205985.jpg
ポールを取ったハミルトン、楽勝とはいかなかったけど終わってみたらポールトゥウインで今季2勝目を飾りました。


テレビはオリンピック一色と言った感じになっている今日この頃ですが、オリンピックと違って毎年行われるF1は裏でちゃんとレースが行われています!?。
で、本日はハンガリーGPの決勝、ウエットという話もありましたが現地の天候は晴れ・・・これだと、スタート決まってタイヤが持てば、ハミルトンが勝っちゃうんでしょうか?。今回はザウバーがイマイチではありますが、ライブタイミング見ながらブログ書いてみようと思います。

まずスタート時のタイヤですが、ウェーバー、ピック、グロック、デラロサがミディアムで、他ははソフトタイヤでスタートの様です。
そしてスタート・・・っとシューマッハはピットですか??・・・いや、エンジンストールの様です。おかげでスタートディレイとなりました。シューマッハはピットスタートとなります。

仕切り直しのスタートは、ハミルトンが先頭、グロージャン、そしてバトンがベッテルの前に出ました!。ウェーバーが抜群の蹴り出しで4つ順位を上げて7位です。でもってコバヤシ君はスタート大失敗の19位・・・こりゃまたブログ書くの停止か?
ハミルトンは3周目で2位グロージャンに2.1秒差。しっかり逃げを打っています。コバヤシ君はコバライネン・ペトルフのケータハムより下になってしまい、抜けないハンガロリンクでは致命的なポジションダウンとなった感じ。。。

7周目、隊列が出来てしまったハンガロリンクは、隊列の中の遅い車が機関車となりそれぞれの「列車」が出来つつあります。明らかに前の車よりペースが良くてDRSも使えるのに抜けない・・・っとコバヤシ君8周目にピットインだ!!。こりゃ早々に隊列から抜け出して自分のペースで走る作戦でしょう。
先頭を見ると、ハミルトンとグロージャンが2秒差でつかず離れず、その次のバトンがやや遅れ、次にベッテル、アロンソもやや遅れだしたか?。ライコネンはアロンソを抜けず厳しい状況ですな。
フリーになったコバヤシ君はタイムを28秒台に入れて前を追っています。これなら渋滞にはまっているよりいいかも(タイヤのライフ次第だが)。

14周目、ハミルトンとグロージャンの差は2.6秒とあまり変わらず。おっと15周目にバトンがピットイン。これで後ろのアロンソやライコネンがどう動くか?。この周あたりから徐々に1回目のタイヤ交換が始まりましたが、ハミルトンとグロージャンはまだ入りません。17周目にライコネンが渾身アタック、アロンソの前に出られるか?。

18周目、グロージャンより先にハミルトンがピットイン。しかし2秒のアドバンテージがあるので何もなければグロージャンにひっくり返されることは無いでしょうが・・・。そして19周目にはグロージャンがピットイン。20周目には上位陣ほぼ全て1回目のタイヤ交換を終えました。
21周目で順位を整理すると、ハミルトン・グロージャン・バトン・ベッテル・ライコネン・アロンソ・ウェーバーの順。ベッテルはバトンの前には出られませんでしたが、ライコネンはアロンソの前で生還!。アロンソはペレスに引っかかったのが痛かった。
そのペレスは21周目にタイヤ交換し、なんとコバヤシ君の前でコースに戻っています。ザウバー勢は15位と16位・・・今日は厳しい戦いになりそうです。

27周目、ハミルトンとグロージャンは2秒程度で一進一退。ベッテルはバトンの真後ろに居るけど抜けそうも無いなぁ。アロンソはライコネンから徐々に遅れてる感じ・・・フェラーリもちょっと辛いか?。1位から11位のヒュルケンベルグまで27秒台で走っています。レースの周回数は70・・・こりゃ先が遠いわ。。。
おっと、気づかなかったけどセナがマルドナードより前を走ってる!。後ろにマッサを引き連れてブラジル勢はポイント圏内を走行中です。

32周目、ハミルトンとグロージャンの差が1.3秒、ハミルトンがぶっちぎる様な事にはなりませんでしたね~。逆にグロージャンはタイヤ交換のタイミングを上手く使えばハミルトンを逆転出来るかも。多分ハミルトンが先にピットインするだろから、そのタイミングでグロージャンがどこまでがんばれるかですな。コバヤシ君はペレスに付いていけず29秒台に低迷・・・こりゃタイヤ終わっとるわ。。。

34周目にバトンがピットイン。そろそろ上位陣が2回目のピットストップを始めそう。37周目にライコネンがファステスト!!。ロータス勢はこのコースにばっちり合ってるようです。ライコネンはもうちょっと予選が良ければ、グロージャンのポジションで戦えたのにねぇ。
38周目にベッテルピットイン。そしてなんと39周目にグロージャンがハミルトンより先にピットイン!?。一気にタイムアップしてハミルトンをかわす作戦か?。しかし40周目にハミルトンがピットイン。ハミルトンはアロンソの前でコースに戻り、グロージャンはアロンソの後ろ・・・こりゃグロージャン失敗だ。。。

42周目、ライコネンがタイヤ交換せずトップを走っています。アロンソもタイヤ交換せず走っているので、グロージャンはますます辛い状況に。。。逆にハミルトンはアロンソ様々ですな(笑)。アロンソは43周目にピットインし、グロージャンはハミルトンの4秒後方となってしまいました。
45周目にライコネンがピットイン。同じ周にバトンが3回目のピットインです!!。ライコネンはどこに戻れるか・・・おおっ、なんとトップハミルトンの後ろ、2位でコースに戻ってます!!。グロージャンはライコネンに競り負けて3位に。。。チームメイトだからぶつける訳にはいかないよね(^。^)。グロージャンの真後ろにベッテルが付いてる状態です。

49周目、ハミルトンとライコネンの差は2.6秒。残り20周・・・どうなるか?。ザウバー勢はペレス14位、コバヤシ君15位と、それぞれ1つ順位を上げましたがポイントにはほど遠いポジション。今回はダメダメですねぇ。しかしラップタイムがハミルトンから18位のシューマッハまで26~27秒台・・・何という接近したタイムなんでしょ!?!?。
52周目、ハミルトンとライコネンの差はなんと0.9秒!!。しかし抜けないハンガロリンク・・・追いついても前に出るのは難しいだろうな。

55周目にウェーバーが3回目のピットストップ。上位陣は3ストップするのでしょうか?。58周目にベッテルがピットイン。ベッテルはアロンソと差があったのでアロンソの前でコースに戻ってます。アロンソの後ろにはバトンがベタ付け!。それでも抜けないハンガロリンク(^_^;)。
60周目にベッテルがファステスト!!。でもグロージャンとは差があるので追いつかないでしょうか・・・。ハミルトンとライコネンの差は1秒・・・このまま終わりなのか?。
62周目にベッテル24秒中までタイムアップ!。しかしグロージャンとは13秒差・・・やっぱ遠い。

それにしてもハンガロリンクを70周・・・時間かかりますね。今日は何とか寝ずに見てますが、昨日なら全然ダメだっただろうな。。。

65周目、ハミルトンとライコネンの差は1秒のまま・・・こりゃ~勝負あったな。グロージャンはライコネンの8秒後。途中までの勢いはどうしちゃったの?。ベッテルは最速ラップで追い上げてるけど、やっぱりグロージャンには届きそうもない。なんと残り2周でコバヤシ君がピットイン・・・クリフを迎えちゃった様で、踏んだり蹴ったりですな・・・っとコバヤシ君はリタイヤの様です。こりゃまたシート喪失だのなんだのと言われそう。

そしてチェッカー。ハミルトンが今季2勝目をポールトゥウィンで決めました!!
205968.jpg
ライコネンは残念無念の2位・・・優勝が欲しいライコネン、またまた悔しい結果です。しかし勝つには予選ポジションを良くしないとね。グロージャンが3位・・・途中まで優勝争いという活躍でしたが、結局3位でした。

いや~、今回は最初から最後までライブタイミング見続けて書いちゃいましたが、なんかただの箇条書き??。
とりあえずF1は夏休みに入りますので、自分もちょっとリセットしようかな(笑)。


nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 10

コメント 4

masakazoo

またしても、まだ観てないんですけど。
やっぱり、Q3で中古タイヤのグループには、チャンス無かったようですね。
アロンソだったら、どう抜いただろうかと妄想してしまいます。
by masakazoo (2012-07-30 06:33) 

marbee

いつもご訪問&コメントありがとうございます。

ライコネンが以外に速かったですね。
もっとハミルトンがブッチギリで勝つと思ってました。(笑)
by marbee (2012-07-30 22:05) 

しのぴん

masakazooさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。

今回野フェラーリはちょっと勝つ力は無かった様な・・・。ま、ザウバーみたく勝負にならなかったマシンほどひどくないですが(*_*)
by しのぴん (2012-07-30 22:50) 

しのぴん

marbeeさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

ロータス勢はこのコースにめちゃくちゃマッチしてた様ですね。ただ、勝てなかった・・・ロータスの勝利は思ったより遠いのか?
by しのぴん (2012-07-30 22:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る