So-net無料ブログ作成

2013年F1スペインGP予選 [F1]

222452.jpg
予選の早さは群を抜くメルセデス勢。その2台のうちロズベルグが2戦連続のポール獲得となりました。


2013年シーズンのF1も4戦消化し、5戦目からヨーロッパラウンドが始まりました。ヨーロッパに入ると日本時間では21時になるので、例によってライブタイミング見ながら観戦ですね。また文字情報を見ながら想像を膨らませることにしましょう(笑)。

Q1スタート・・・ドライだと相変わらず最初は走りませんよね~。サーキットで見てる人たちは、毎度こんな状況になる事をどう思っているのでしょうか?。残り10分になっても走ってないのは、レッドブル・マクラーレン・メルセデス・・・フェラーリはその前に走り出しましたね。
残り7分でライコネン→グロージャンのロータス勢が1-2となってますが、アロンソが全セクターファステストを出してこの時点でトップ!。マッサもアロンソの0.2秒落ちの2番手とフェラーリは最初からなかなか良いタイムを出してきました。
残り3分でミディアムを履いたメルセデス勢がハミルトン→ロズベルグの1-2!。ベッテルもミディアムで3番手、ウェーバーはハードのアロンソを交わせず5番手となあってます。
残り1分・・ハミルトン→ロズベルグ→ベッテル→アロンソ→ウェーバー→マッサはもう走らないんでしょうね。そんな中ライコネンが全セクターベストでトップタイム・・・と思ったらセクター3で失敗したのか4番手止まりでした(笑)。しかし履いていたのハードタイヤだって!?。ライコネン恐るべし。
そしてタイムアップ。Q1敗退となったのはマルシア勢+ケータハム勢の4台と、なかなか調子の上がらないウィリアムズ勢の2台となりました。しかしマルドナードは去年ここで勝ってるんですよね?。それなのに予選でチームメイトのボッタスにも負けるなんてどうしちゃったんでしょ?。

Q2スタート・・・やっぱ相変わらず最初は走りません。。。なんとかならんのかね~これって。・・・そして残り12分を切る頃になってやっとザウバー勢が走り出した。。。なんだかなぁ。
そして残り10分を切って走らないのはマクラーレン勢。予選はダメだからもうすでにタイヤ温存作戦か?・・・と思ったら走り出した(^_^;)。
最初のアタックでの順位は、アロンソ→ライコネン→ロズベルグ→マッサ→グロージャン→ヒュルケンベルグ→ハミルトン→ベッテル→グティエレス→ウェーバーというトップ10。なんとザウバー勢が2台ともトップ10に居ます!。それに対してマクラーレン勢は2台とも圏外とは・・・こりゃ相当ひどいね。
残り4分を切るところでまずレッドブル勢がスタート。そして各車ラストアタックに入ります。しかし21秒台を出していた5台(アロンソからグロージャン)は走らず。上手いことやりましたな。
そしてタイムアップ。走らなかった5台はしっかりQ2クリアです。ラストアタックでトップ10に入ってきたのは、ハミルトン・ベッテル・ウェーバー・ペレース!、そしてディレスタでした。ペレースやりましたな~。バトンは14位に沈んだのに対して、走らなかった勢に割って入り7番手とは。やっと彼もエンジンに火が入ったか!?。
ザウバー勢はQ2で下位に沈んでしまいました・・・そしてグティエレスが最下位。とりあえずQ1はクリアしたけど、ヒュルケンベルグの0.4秒落ち。。。こりゃまたメディアに叩かれるな。
そしてスーティルもQ2敗退。彼もせっかく復帰したのにディレスタにやられっぱなし。こりゃいかんばい!。

そしてトップ10を決めるQ3スタート。カウントダウンが始まっても動きませんでしたが、さすがに10分しか時間無いのでここは動きだしが早いね(^。^)。でもレッドブル勢とペレース・ハミルトン・ディレスタが出ませんね。
とりあえず最初のトライではロズベルグ→アロンソ→マッサ→グロージャン→ライコネンの順。ディレスタは走っただけで、タイム出さずに帰っちゃいました。
そして静寂・・・なんか冴えないなぁ、予選って。
ラストアタック、残り3分で最初に出たのがベッテル、そしてライコネン、ロズベルグ、ハミルトン・・・どんどんスタートしていきます。さぁどんな結末になるでしょう!?。
おおっと、メルセデス勢が早い!、ロズベルグ→ハミルトンの1-2だ。ベッテル届かない。ライコネンはS3がちょっとダメだったみたいだなぁ。フェラーリ勢は以外と伸びず。。。

結局ラストアタック早めに出たメルセデス勢が出したタイムに誰も届かず、ロズベルグが前戦に引き続き連続ポール獲得です!!。
222320.jpg
ハミルトンはQ1、Q2とトップタイムでしたが、最後はチームメイトに逆転されてしまいました。
ベッテルは3位。フリー走行で一度トップになりましたけど、今回は一番早いって感じではなかったですかね?。
ライコネンはS3どうだったんでしょう?グロージャンとS3のセクタータイムがあまり変わらないので、ロータス勢はこれが限界だったんですかね?。
フェラーリ勢はもう少し上に行くかと思ってたんですけど・・・予選終わってみるとアロンソ5位、マッサ6位でした。でも決勝では早さを見せるのかもしれないですね。
グロージャン7位、ウェーバー8位ですか・・・。グロージャンはともかく、ウェーバーはベッテルとの遺恨以降なんか冴えません。
ペレースはとりあえずディレスタより上の9位。しかしレースはどうでしょう?・・・バトンが沈んでる状況ですからねぇ。。。マクラーレンはいつになったら盛り返せるのか?

と言う事で、ポール有利のカタールーニャを押さえたメルセデス勢ですが、前回の様に沈むことなく1-2を決められるのか?、それとも別の誰かがスルリとトップに行っちゃうとか?。明日の決勝も日本時間21時スタートなので、またまたライブタイミングにかじりついて、妄想を膨らませよう(笑)。


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 11

コメント 2

marbee

いつもご訪問&コメントありがとうございます。

今回はメルセデスAMG列車が出来てしまう予感ですね。(^_^;)

タイヤにやさしいライコネンがファースト・スティントで長くステイアウトして一回目のピットストップでTOPに立つと・・・思う・・・(@_@)
by marbee (2013-05-12 10:13) 

しのぴん

marbeeさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

メルセデスAMG列車・・・トップが逃げてぶっちぎりより面白いかもしれないですね。
抜きにくいカタルーニャですから、いつも以上に戦略が重要になりそうです。
by しのぴん (2013-05-12 12:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る