So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年F1スペインGP アロンソがウレシイ地元での勝利をあげました。 [F1]

222646.jpg
予選ではメルセデス勢が1-2でしたがレースは沈没。。。そして勝ったのはフェラーリのアロンソでした。


ヨーロッパラウンドは例によって日本時間で21時開始。今日もいつもの様にライブタイミングを起動しラップタイムを見て楽しむとします。
予選はメルセデス勢が1-2でしたが、レースではこの体勢がどうなるか・・・今までメルセデス勢はタイヤに厳しいためレースでは残念な結果になりがちでしたが、今回はどうでしょう?

レーススタート!。ロズベルグがホールショット!!。しかしハミルトンはベッテル、アロンソにかわされ4番手・・・いきなりメルセデス1-2体勢が崩れてしまったかぁ。その後ろは、ライコネン→マッサ→ペレース→スーティル→グロージャン→ディレスがが続きます。スーティルは上手いことやりましたな。ディレスタより上でレースを進めています。バトン・・・グティエレスより下の17番手。。。今回はかなり厳しいなぁ。

6ラップ目、ロズベルグとベッテルの差は0.8秒だけどDRS使っても抜けないんですね、ここは。・・・っとペースの上がらないハミルトンをライコネンがかわして4位浮上!。じわじわと本命が上がってきたか?。そしてウェーバー早くもピットイン。またも上位に行けてないウェーバー・・・優勝をかっさらわれてからモチベーション下がってね?。

8ラップ目からタイヤ交換でピットインする車が増えてきました。ウェーバーは1ラップ早めだったのね。上位陣では9ラップ目にアロンソ、ハミルトンがまずピットイン。ここは順位を左右するところ。グロージャンはここでアウト、スーティルも動けず・・・せっかく上位にジャンプアップしたのにね。

11ラップ目、なんとタイヤ交換してないグティエレスがラップリーダーに!!。まぁこれは一時の事なので。。。びびってクラッシュするなよ(笑)。その他はタイヤ交換を済ませたので1回目のピットで順位の入替があったかどうか・・・。
グティエレスは除いて・・・ロズベルグ→アロンソ→ベッテル→マッサ→ライコネン→ウェーバー→ペレース→ディレスタ→ハミルトン→ヒュルケンベルグとなってます。フェラーリ勢は2台ともポジションアップ!!。ウェーバーは早めのタイヤ交換によりペレースの上になりましたね(さっきは心配してたのに)。

14ラップ目、ちょっと目を離した間にアロンソがトップだ!!。オマケにベッテル、マッサもロズベルグの前だ!!。あぁ・・・やっぱりメルセデス勢はレースペースはダメなんだ。。。カタルーニャは抜きにくいのにコース上で抜かれるとは・・・一番ガッカリしてるのはロズベルグでしょうねぇ。あぁ、そしてライコネンにも抜かれたわ。。。

16ラップ目、アロンソがじわじわとベッテルとの差を広げています。やっぱここではレッドブルちょっと早さが足らない感じ。早そうなのはフェラーリとロータスですね!。

20ラップ目、ペースが今ひとつ上がらないベッテルを尻目にアロンソが差を4秒までつけてますね。この周にマッサとウェーバーがピットイン。66ラップしないといけないって事はこの先2回もタイヤ交換が必要なの?。そしてアロンソは21周目にピットイン。残ったベッテル・ライコネンとフェラーリ勢との位置関係は今後どうなる?。

25ラップ目、ベッテルがタイヤ交換し5位に沈んだのに対してライコネンはまだまだペースが落ちてなくて・・・っと26ラップ目にタイヤ交換だ。これでアロンソ→マッサでフェラーリの1-2になってます!!。

29ラップ目のタイムギャップは、アロンソ→8.1→マッサ→7.7→ベッテル→1.9→ライコネン。アロンソとライコネンとの差は17.8秒・・・ちょっと置いて行かれたかなぁ。でもタイヤ交換の回数が1回違うとすると・・・このギャップならわからんぞ。後方ではヒュルケンベルグが7位に付けてます!。グティエレスは12位ですがちょっとだけラップリーダーになったりして、今回は今までよりは少し評価を上げられるかも?。

32ラップ目、ペースの上がらないベッテルの真後ろにライコネンが付けています。ここでベッテルを抜くことが出来れば、トップチェッカーが見えてくるんでしょうが。。。と思ったら、ライコネンはベッテルをコース上で抜いた!!。すごいな~ライコネン。これでフェラーリ勢をかわす目処がたった!!。

36ラップ目、アロンソ、続いてマッサもピットイン。トータル66ラップなので残りが30ラップ・・・こりゃ間違い無くもう1回タイヤ交換が必要だ。それを尻目にライコネンは自己ベストで逃げる逃げる!!それでもニュータイヤを履いたアロンソに抜かれはしましたが、今は無理に戦う必要は無いので問題無しですな。

40ラップ目、アロンソ逃げる・・・でも1回分のタイヤ交換タイムを稼ぐのはかなり大変でしょうね。おっと、6位ロズベルグの後ろになんとバトンが!!。いつの間に順位を上げてきたんでしょ?。それもペレースより上。ペレースは3回タイヤ交換してるのに対して、バトンはまだ2回。この2人の争い・・・上位じゃないけどちょっと注目です。

45ラップ目、ライコネンが最後のピットイン。残り20ラップをきっちりタイヤマネージメントして走れば、トップチェッカーが見えてきます。バトンが46ラップ目にピットイン。彼もタイヤ交換はこれで最後でしょう。そう言えばハミルトンはこの時点で11位・・・予選2位だったのにねぇ。。。調子の上がらないマクラーレン勢より下なんだから辛いよねぇ。

49ラップ目、アロンソピットイン。ライコネンとの位置関係はどうなる?・・・おっと、アロンソがトップのママコースに戻った!!。うーーん、ライコネンが思ったような展開にはならなかったって事ですかね?。これでアロンソの方がフレッシュタイヤって事で、後ろの間隔を見ながら余裕の走りが出来そう。

53ラップ目、もう上位5台は順位が決まったも同然か。アロンソ→ライコネン→マッサ→ベッテル→ウェーバーの順・・・このままチェッカーですかね?。

60ラップ目、上位5台は変わらず、6位はなんとかロズベルグがついて行ってます。しかしポールポジションだった事を考えると、なんだかガッカリですよね。ハミルトンはもっとひどくて12位とポイント圏外・・・なんだかなぁ。7位はディレスタ、そして8位はバトンで9位はペレース。マクラーレン勢の戦いはどうなる?。そしてポイント圏内10位にトロ・ロッソのリチャルドとなっています。

64ラップ目、もう上位に順位の変動は無さそう。後方ではグティエレスが11位で、ヒュルケンベルグが15位となっていて、初めてグティエレスがチームメイトの上位でフィニッシュになるんですかね?。でもヒュルケンベルグは6回もピットインしてるって事は、なにかあったんだろうなぁ・・・となると、正当に評価されない?。

そしてチェッカー。アロンソが地元スペインで優勝することが出来ました!!。こりゃー観客はうれしくてしょうがないだろう。
222624.jpg
ライコネンが2位、もうちょっと3ストップでのペースが上げられたら良かったんですけどね。3位はマッサ。フェラーリの1-2はライコネンに阻まれましたが、今年のマッサは去年とは違いますね。
4位以降は、ベッテル→ウェーバー→ロズベルグ→ディレスタ→バトン→ペレース→リチャルドのトップ10でした。

レッドブルはこのサーキット今回合ってませんでしたね。それでも4-5位ですから良かったと言うべきか?。
ロズベルグはなんとか6位にとどまりましたが・・・予選番長なだけじゃねぇ。ディレスタは7位と堅調ですね。
マクラーレン勢の争いはバトンがペレースの上でゴール。バトン、予選はボロ負けでしたが、レースでは上手いことやりますね。
そしてトロ・ロッソのリチャルド。なんだか今年は調子良いよね。

オマケはグティエレス。なんと56ラップ目にファステストを記録!。今回はラップリーダーも記録したし、少し鼻が高くなったか(笑)。

次回は伝統のモナコGP。こんどは誰が強いのかな?


nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 10

コメント 6

masakazoo

1コーナーでハミルトンが二位でも、メルセデスは駄目だった気がする。モナコはシューマッハがポール獲ったし、今年も、やるんでしょう(予選だけですけど)。
by masakazoo (2013-05-12 23:03) 

しのぴん

masakazooさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。

やっぱりメルセデスダメでしたね~。しかしモナコならアタマ押さえたら列車作って押さえ込めるかも?。
by しのぴん (2013-05-12 23:39) 

たくや

地元Vでしたね~

by たくや (2013-05-13 15:29) 

しのぴん

たくやさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。

このブログを書いた後にレースの中継を見ましたが、アロンソがゴールしたときの歓声がものすごかったですね!。やっぱ地元で勝つのは特別なんだと思います。
by しのぴん (2013-05-13 20:18) 

marbee

いつもご訪問&コメントありがとうございます。

メルセデスAMGの決勝ペースの遅さは致命的ですね。
ハミルトン12位って。(^_^;)

バトンは全然テレビに映らなかったんですけどオープニングラップ17位からどうやってあの順位まで上がったんだろう???(@_@)
by marbee (2013-05-13 21:05) 

しのぴん

marbeeさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

おっしゃる通りメルセデスの遅さはひどかった・・・。ポール絶対有利のコースでロズベルグはホールショットを決めたのに、首位陥落の早いこと早いこと・・・。レース後のロズベルグとハミルトンのコメント・・・完全に途方に暮れてましたね。

バトン・・・そうなんですよ、いつの間にか上位に来てましたよね!?。途中までは完全に下位に沈んでいたのでノーマークでした(^_^;)。
by しのぴん (2013-05-13 21:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る