So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年F1スペインGP予選 [F1]

243321.jpg
メルセデス勢のポール争いを制したのはハミルトンでした。


F1の2014年シーズン、ヨーロッパラウンドがスタートしました。
ヨーロッパに行くと開始時間は日本時間で21時になりますので、ライブタイミングで観戦するにはちょうど良い時間ですかね?。ただちょっと眠たくなるんですよね(笑)。
今回はポール争いをメルセデス勢でやるのは間違い無いので、興味は誰が3番手に付くか・・・ですかね。
では早速観戦するとしましょう。

まずはQ1。
おっと、残り13分のところでいきなり赤旗!?。マルドナードが早々にクラッシュした様です。今回ロータスは上り調子だっただけにこのクラッシュは痛いですねぇ。これで予選Q1は一時中断となりました。
再開後はタイムを出していた車以外が一気にコースになだれ込みます。一発目タイムでいきなりロズベルグが2位マッサを1秒以上離しちゃってます(-.-)。そしてハミルトン・・・おっとロズベルグから0.5秒ダウン。それでも3位には大きな差を付けてます。もうこれで1本でメルセデス勢は走らなくてもいいかな?。1本目でグロージャンだけが107%ルールに引っかかってます。ロータスは予選に入って踏んだり蹴ったりですねぇ。
残り4分と切って・・・おやおや、ロズベルグコースインですね。もう走らなくて良さそうなのですが。コースに出てないのはハミルトン・アロンソ・グティエレスですね。あとリカルドとヒュルケンベルグはアタックせず戻りました。
そしてチェッカー。Q1落ちは下からマルドナード→コバヤシ君→エリクソン→ビアンキ→チルトン→スーティルでした。
ありゃー、コバヤシ君はエリクソンに0.06秒負けて実質最下位です(T.T)。今回のケータハムは激遅みたいですが、予選で新人に負けるのはちょっとツライですね。この遅さでは決勝も期待出来ませんので、運を天に任せるしかないかな。

続いてQ2。
なかなか走り出しませんねぇ、皆さん。最初にタイムを出したのはヒュルケンベルグ、そしてペレースのフォースインディア勢。今回はタイヤがマッチせず苦労してるようですね。
残り10分を切ってやっと本格的に各車が始動!。メルセデス勢が走り出すと各セクターファステスト更新しまくり、まずロズベルグがまたも2位を1.4秒近くちぎってトップ、続いてハミルトンがロズベルグの0.2秒遅れで続きます。この早さじゃ他のドライバーはやってられないだろうなぁ。その後ろはレッドブル勢がしのぎを削って、リカルドがハミルトンの0.4秒遅れの3位、ベッテルはリカルドから0.4秒遅れの4位となってます。それにしても今年のベッテルは去年までの活躍がウソの様にチームメイトに負けまくってます。リカルドが凄いのかベッテルが落ち込んでるのか・・・まだ良くわからないですね。
また各車ピットに戻って静かになったコース・・・そして残り2分半からラストアタックに向けて各車スタートして行きます。メルセデス勢とレッドブル勢は出ませんねぇ・・・もうアタックしないんでしょうね。あと、マグヌッセンとベルニュも出ません。この2人はQ2タイム出してませんが、どうしたんですかね?。あ、マグヌッセンはPUトラブルらしいです。
そしてチェッカー。Q2落ちは下からベルニュ→マグヌッセン→グティエレス→クビアト→ペレース→ヒュルケンベルグでした。

そしてQ3。
12分に延長になっても結局走らないのね、みんな(-.-)。残り10分半・・・最初に出たのは何とメルセデス勢の2台。事実上のポール争いです。一発目はどっちが上でしょう?、Q1・Q2トップはロズベルグでしたが・・・。まずロズベルグS1ファステスト、ハミルトン・・・S1負けました。そしてS2・・・あれれ、タイムでない・・・と思ったら赤旗??。なんとベッテルまたトラブルでストップ。せっかく予選で上位争い出来そうな状況だったのに・・・ベッテルは今年ホントにボロボロですね。
残り8分からQ3再スタート。またもやメルセデス勢がアタック開始。ロズベルグが前でコースインしてます。S1・・・S2・・・ファステスト更新ならず、そしてS3でハミルトンがファステストでここはハミルトンに軍配!。ラストではどちらが前に出るでしょう。その後ろには好調なリカルド、そしてタイムを刻んだアロンソが続きます。
そしてポールを決めるラストアタック。まずハミルトンがS1ファステスト、おっとS2もハミルトンだ、S3はロズベルグが取ったがポールはハミルトンだっ!!。
243299.jpg

結果はやはりのメルセデス勢ぶっちぎり。後続を1秒以上ちぎってます。
そして注目の3位は絶好調リカルドがゲットです。仮にベッテルがトラブル無しで走っていても今シーズンのマシンに乗り切れてないベッテル相手ですからリカルドが勝っていたでしょうね。
4位はボッタス。調子良さそうに見えたマッサがQ3実質最下位に沈んだのに対してボッタス「仕事した」って感じですかね?。
5位は復調ロータスのグロージャン、6位・7位はフェラーリ勢で、これまた復調ライコネンがアロンソを上回りました。
8位は何とかQ3上り詰めた感のあるバトンという結果となりました。

今回のレースはフリー走行が始まった時点でメルセデスの為のレースとなるのは決まったも同然でしたので、注目は決勝でも3位争いですかね?。リカルドがそのまま3位でゴールするのか、はたまたフェラーリ勢が盛り返すのか?。
明日の決勝も21時スタートなので、がんばって観戦しなければ!。

◎スペインGP予選履歴
2013年 F1 スペインGP予選 2013年 F1 スペインGP予選
1位:ロズベルグ 2位:ハミルトン 3位:ベッテル
2012年 F1 スペインGP予選 2012年 F1 スペインGP予選
1位:ハミルトン 2位:マルドナード 3位:アロンソ
2011年 F1 スペインGP予選 2011年 F1 スペインGP予選
1位:ウェーバー 2位:ベッテル 3位:ハミルトン
2010年 F1 スペインGP予選 2010年 F1 スペインGP予選
1位:ウェーバー 2位:ベッテル 3位:ハミルトン
2009年 F1 スペインGP予選 2009年 F1 スペインGP予選
1位:バトン 2位:ベッテル 3位:バリチェロ
2008年 F1 スペインGP予選 2008年 F1 スペインGP予選
1位:ライコネン 2位:アロンソ 3位:マッサ

nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 23

コメント 2

marbee

ベッテル・・・(^_^;)

でもロータスが復活してきたので3位争いは面白くなりそうですよね。
ロマン・グロージャン5番グリッド。ヽ(=´▽`=)ノ
by marbee (2014-05-11 13:32) 

しのぴん

marbeeさん、ご訪問&コメントありがとうございます。
ロータスはやっと浮上してきましたね。確かに3位争いは面白い事になりそう。
優勝は・・・ハミルトンかな(^_^;)。
by しのぴん (2014-05-11 17:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る