So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年F1ハンガリーGP決勝 超波乱のレースを制したのはリカルドだ! [F1]

249643.jpg
大波乱・・・いや、超波乱のレースを制したのは、なんとリカルドでした!!。


まさか・・・こんなレースになるとは思いませんでした!!。
ライブタイミングとテキスト速報だけ見てると、なんだか混乱して訳が分からなかった感じがしますが、2度のSCDが各ドライバーの順位を大きく変えたおかげで思いもよらない展開となりました。

そして勝ったのは・・・リカルド!!。今シーズンメルセデス勢以外では彼しか勝っていない。それも2回目です!!。
249613.jpg
ホント彼はタイヤマネージングが上手いんですね。ハンガロリンクではレッドブルのマシンが合っていたと言うのもあるでしょうが、ここぞというタイミングでのオーバーテイクは見事と言うしかありません。
逆にベッテルは・・・なんとSCD絡みで沈没。予選2位になり決勝もと言う展開だったハズがうまく噛み合わず、おまけにコースアウトまでしてしまい順位を落とす結果に・・・(結果7位でしたが)。これではマジでレッドブルのエースはリカルドって事になってしまいそう。今回のレースでベッテルは完全に自信喪失でしょうね...こんな状況になることを去年誰が予想したでしょう?。

このレースでガックリしたもう一人はロズベルグですかね。予選でポールをゲットし、なおかつハミルトンが一番下まで沈んでしまったワケですから、今回またポイントを引き離せると思っていたハズ。なのに終わってみたらハミルトンが3位でロズベルグは4位ですからね。まぁ終盤トップだったアロンソの真後ろに付いていたハミルトンが優勝しなかっただけ、ロズベルグとしては少しだけホッとしたかもしれませんが。
ハミルトンは昨日の大落ち込みから一転、最後はやや強引にロズベルグのオーバーテイクを押さえ込み、ロズベルグとのポイント差を少し縮める事が出来たことで、サマーブレイクに気持ち前向きで入ることが出来るワケで・・・ホント何が起こるかわからないものですねぇ。

アロンソ、最後までギリギリまで頑張ったのですが、さすがにタイヤが持ちませんでした。とは言え2位ですから結果上出来です。アロンソのウワサは色々出ていますが、今シーズンはフェラーリで頑張るしかない状況で、ライコネンが今ひとつパッとしない中、ホントよくポイント稼いでいますよね。来シーズン、アロンソのレーススーツの色が赤のままなのか気になります。

コバヤシ君。今回はチャンスでしたがマシンが持ちませんでした。あまりいい話はありませんが、とりあえず今の状況の中で全力を出すしかないのが彼が置かれている状況。来シーズンのシート獲得の為に、頑張るしかないですね。

と言う事で、次回ベルギー、スパ・フランコルシャンは1ヶ月後の開催となります。
今回は勝てませんでしたがメルセデス勢の勢いは続くと思われ、2人のチャンピオン争いがどうなっていくのか。また、他のチームがメルセデス勢に少しでも近づくことが出来るのか。夏休み明けのレース、首を長くして待つとしますか。

◎ハンガリーGP決勝履歴
2013年 F1 ハンガリーGP決勝2013年 F1 ハンガリーGP決勝
1位:ハミルトン 2位:ライコネン 3位:ベッテル
2012年 F1 ハンガリーGP決勝2012年 F1 ハンガリーGP決勝
1位:ハミルトン 2位:ライコネン 3位:グロージャン
2011年 F1 ハンガリーGP決勝2011年 F1 ハンガリーGP決勝
1位:バトン 2位:ベッテル 3位:アロンソ
2010年 F1 ハンガリーGP決勝2010年 F1 ハンガリーGP決勝
1位:ウェーバー 2位:アロンソ 3位:ベッテル
2010年 F1 ハンガリーGP決勝2009年 F1 ハンガリーGP決勝
1位:ハミルトン 2位:ライコネン 3位:ウェーバー
2008年 F1 ハンガリーGP決勝2008年 F1 ハンガリーGP決勝
1位:コバライネン 2位:グロック 3位:ライコネン

nice!(42)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 42

コメント 4

楽しく生きよう

レッドブル今季初勝利ですね。
by 楽しく生きよう (2014-07-28 16:31) 

しのぴん

楽生さん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
レッドブルは今季カナダで勝ってますので2勝目です。いずれもドライバーはリカルドなんですよね。ベッテルにも勝ってもらいたいのですが。
by しのぴん (2014-07-28 17:52) 

marbee

最終スティントに入った時・・・勝つのはアロンソだと思いました。
ホントにアロンソはグレートドライバーだと思います。

残念ながらタイヤがクリフに落ちてフレッシュタイヤを履くリチャルドには抜かれましたが・・・そのタイヤでハミルトンを抑えきったのはお見事としか言えません。

来シーズンどうなるのかわからないけど・・・そろそろもう一回ワールドチャンピオンになって欲しいですよね。(^^)
by marbee (2014-07-28 20:55) 

しのぴん

marbeeさん、ご訪問&コメントありがとうございます。
アロンソがリカルドに簡単に抜かれた様に見えたとき、アロンソの2位は無くなったと思いましたが、早いメルセデス勢を従えてゴールまで2位のポジションを守りきったのはサスガとしか言いようがないですね!。
来期マクラーレン・ホンダの優勝請負人としてアロンソに乗ってもらいたいものです。
by しのぴん (2014-07-28 21:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る