So-net無料ブログ作成

2014年F1ロシアGP予選 [F1]

254213.jpg
初開催のロシアGP、ポールポジション獲得したのはハミルトンでした。

初開催となるロシアでのF1、コースはオリンピックが開催されたソチに作られました。新しいコースですがドライバーには好評のようですね。
今回マルシアはビアンキ不在の為1台のみのエントリーとしており、21台でのレースとなりそうです。
それからマルドナードは、日本GPで規定外のエンジン交換をしており10グリッド降格だったのですが、予選結果により5グリッド分しか下がらなかったので、ロシアで残り5グリッド分の消化が必要となるそうです。しかしこれがケータハムなら、今後ずっと最下位って事になるんでしょうか?。
と言う事で、日本時間20時から始まった予選、いつもの様にライブタイミング見ながら書いてみます。

Q1スタート・・・してから文章を書いていたのですが、書いてる途中でぶっ飛んでしまいました(T.T)。で、すでに残り1分30秒。タイム出てるメルセデス勢を除いて皆タイムアタックに入っています。
そしてチェッカー。3番手にボッタスが入ったのに対してマッサはトラブル発生の様子。
結果Q1敗退は下から、チルトン→マルドナード→コバヤシ君→マッサ→エリクソンとなりました。マッサはボッタスの早さを考えるとかなり残念な結果ですね。しかしマルドナードはこれではペナルティ消化終わらないので、また持ち越しですか?。
進化版で走るエリクソンと2世代前のコバヤシ君、そのタイム差は0.8秒くらいあると言われてますが、今回の予選での差は0.5秒。0.3秒はコバヤシ君のウデで取り返したのかも知れませんが、これじゃ彼の見た目のイメージは悪くなる一方ですね。

Q2スタート。各車間隔を開けながらファーストアタックに向かいます。残り12分を切ったところでコースに出てないのはベッテルとグロージャン。この2台何をたくらんでいるのか?。
ファーストアタックでの順位が出ました。上からハミルトン→ボッタス→ロズベルグ→マグヌッセン→バトン→ペレース→リカルド→ベルニュってとこですか。ベッテルとグロージャンはみんながタイム出し始めた頃から出てきましたが、ベッテル14位、グロージャン15位とイマイチですね?。アロンソが16位というのが気になりますが・・・。
残り2分を切ってタイム計測に出ないのはメルセデス勢とマクラーレン勢。ボッタスはアタックに出ていてトップタイムを刻むかも?・・・と思ったらQ3で落としてあえてタイム伸ばしませんでしたね。
そしてチェッカー。ベッテルは15位からタイム上げられるのか??・・・おぉっと11位止まり・・・ダメだこりゃ。
Q2敗退は下から、グロージャン→スーティル→グティエレス→ペレース→ヒュルケンベルグ→ベッテルでした。
ベッテルは日本GPでレッドブル離脱を発表したので、もしかしたらあまりチームからサポート受けられてないのか?。これがベッテルの実力だと思いたくありませんが。。。また、クビアトは予選5位。ベルニュが10位ですからなんか出来すぎ感が?。赤牛は何か裏でやってるんじゃ???(考え過ぎか)。

Q3スタート。さすがのマクラーレン勢も最初からアタックに行きます(^_^;)。後ろから様子見するのがメルセデス勢とトロ・ロッソ勢。でも残り10分で皆でて来ました。
まずファーストアタックでの序列は・・・ロズベルグ→ボッタス→バトン→アロンソ→クビアト→ハミルトン→リカルド→ベルニュ→ライコネン→マグヌッセンです。あらら、ハミルトンがグッと沈んじゃいましたが・・・まぁこれは最初のアタックだから大丈夫か・・・と思ったら、ハミルトンは2周アタックでぶっちぎりトップタイムを刻みました!。そしてロズベルグとボッタスの差はなんと6/1000秒!。こりゃどうなるかわからんですよ。
ここから各車ラストアタック。ハミルトンはタイヤをクールダウンしてそのままアタックを続けています。
おっとボッタスはS1ファステスト!。これはもしやポール行っちゃうか?。S2もボッタスファステスト!。これは来たぞ!。さぁS3はどうだ・・・あれ、S3タイム伸びず??。何かミスでもあったのか(+_+)。
結局ハミルトンがポールポジション獲得しました!。
254161.jpg

ハミルトンはチームメイトのロズベルグに0.2秒の差を付けてポール。またこれでロズベルグにプレッシャーが。。。ここでロズベルグがハミルトンに負けると、チャンプ争いは一気にハミルトンへ!?。しかし最終戦のポイント2倍がドラマを産んだりして(^_^;)。
3位ボッタス。うーーん、ポールポジション獲得しそうだったのに、どうも最終コーナーで膨らんでしまいジ・エンドだった様ですね。それが無ければメルセデス勢をガチで抑えてのポールだったのですが。。。残念でした。
4位バトン。マグヌッセンも6位とこのところマクラーレン勢は調子イイですね。来期アロンソ獲得に向けてのアピールだったりして?。
5位はなんとクビアト!。いくら地元と言っても誰も走ったことないサーキットだったのに、これは何か臭いますな?。
以降、7位リカルド、8位アロンソ、9位ライコネン、10位ベルニュでした。

今回の予選、ボッタスやマクラーレン勢が早さを見せているので、レースでメルセデス勢を脅かして欲しいのですが、いざ走り出すと2台行ってしまうんですかね?。出来れば近い位置で戦って欲しいですね。

◎ロシアGP予選履歴
【2014年初開催】


nice!(27)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 27

コメント 4

marbee

ボッタスはセクター1から限界ギリギリの安定しない走りだったので・・・最終コーナーのドリフトは必然だったと思います。

このレース。ニコ・ロズベルグの真価が問われるレースになりそうですね。
ここでハミルトンに負けるようだと・・・一生ワールドチャンピオンにはなれないかも(・・?
by marbee (2014-10-12 14:24) 

しのぴん

marbeeさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
ボッタスはセクター後半に入る頃にはタイヤが終わってた様ですね。しかしライブタイミング見ていてS1とS2をファステストだったので「キター」と思ったんですが、その後タイムシートの頂上に名前が出なかったので「あれれ???」でしたね(笑)。
ロズベルグについては私もmarbeeさんと同意見です。しかしソチのコースは抜きにくいので、ハミルトンに勝つのは難しそうですが。
by しのぴん (2014-10-12 16:18) 

masakazoo

私もそう思いました。ケータハムはどうやったって後方集団なんだから、ばんばん変えてもいいんじゃないかと(変えても変化はないと思いますが)。

ボッタスにアロンソの経験があれば、最終コーナー膨らまないで回れたんじゃないかと思ったりして。でも着実にボッタスは勝利に近づいている。いつかはわからないですけど。
by masakazoo (2014-10-12 17:35) 

しのぴん

masakazooさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
ばんばんPU変える、それイイですね~。ってか最新エアロをコバヤシ君に与えてやって欲しい(+_+)。
ボッタスは着実に成長してますよね。メルセデス勢がぶっちぎりじゃなければもうポールか勝利を得ていてそうな位です。
by しのぴん (2014-10-12 17:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る