So-net無料ブログ作成

2015年F1中国GP予選 [F1]

263288.jpg
フリー走行からトップタイム出しまくりだったハミルトン、やはりポール獲得でしたね。

この時期は出張シーズンと重なるのでじっくり予選を見る(と言ってもネットで)事が出来なくて、今回も帰宅後結果見て書いております。

で、結果は・・・やはりハミルトンポールでしたか。。。
263230.jpg
まぁフリー走行全てのセッションでトップタイム出してましたから、まさに盤石の状態から予選に入っていますので、これは当然の結果とも言えますね。
ロズベルグは僅差ではあるものの2位。こうなってくると立ち位置がどんどん弱くなりそう。ニキ・ラウダも「シャキッとしろ!」と葉っぱかけてるみたいですけど、こうもハミルトンに先行されまくっていてはちょっと・・・ねぇ。もうちょっとハミルトンにプレッシャーかけてくれないと面白く無いっす。

3位は今回もベッテル。彼は今のフェラーリの早さをしっかり引き出してますが、それでもハミルトンとは1秒弱の差。やっぱりメルセデスAMGはまだまだ先を行ってる感じです。
ここでライコネンが4位に来て欲しかったのですが、4位-5位はマッサ-ボッタスのウィリアムズ勢が来て、ライコネンはその次。でも走り出せばウィリアムズ勢を逆転する可能性ありますので、ベッテルの真後ろくらいについて欲しいものです。

マクラーレン・ホンダは今回もQ1敗退となりました。フリー走行では中段下くらいのタイムが出てたりして「進化した」と注目されていましたが、予選は今回も「定位置」の最下位(マノー2台除く)となりました。
Q2進出まであと0.3秒短縮しなくちゃならない・・・まだまだ先は長いです。。。

ってことで、決勝レースは日本時間で15時から。食事前なのでネット観戦出来そうです(^。^)。

◎中国GP予選履歴
2014年 F1 中国GP予選2014年 F1 中国GP予選
1位:ハミルトン 2位:リカルド 3位:ベッテル
2013年 F1 中国GP予選2013年 F1 中国GP予選
1位:ハミルトン 2位:ライコネン 3位:アロンソ
2012年 F1 中国GP予選2012年 F1 中国GP予選
1位:ロズベルグ 2位:ハミルトン 3位:シューマッハ
2011年 F1 中国GP予選2011年 F1 中国GP予選
1位:ベッテル 2位:バトン 3位:ハミルトン
2010年 F1 中国GP予選2010年 F1 中国GP予選
1位:ベッテル 2位:ウェーバー 3位:アロンソ
2009年 F1 中国GP予選2009年 F1 中国GP予選
1位:ベッテル 2位:アロンソ 3位:ウェーバー
2008年 F1 中国GP予選2008年 F1 中国GP予選
1位:ハミルトン 2位:ライコネン 3位:マッサ

nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 15

コメント 4

marbee

「上海はフロントタイヤに厳しい。」と聞いていたのでフェラーリに期待していました。
実際ベッテルは期待通りの速さだったと思います。

メルセデスAMGは異次元だよぉ。(T_T)
by marbee (2015-04-12 17:00) 

しのぴん

marbeeさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
メルセデスAMG、ちょっと早すぎですね。レッドブルが撤退すると言いたくなるのも無理ありません(+_+)。
by しのぴん (2015-04-12 17:02) 

masakazoo

プロのテニス選手にコーチがいるように。ロズベルグにも、コーチが必要かもしれない。プロストなら的確な助言ができそう。

お前はここが優れている、自信持っていいんだぞとか言ってくれるドライバー経験者が必要だと。

親父じゃタイプが違うから、ハミルトン負かす戦略立てられないだろうからね。
by masakazoo (2015-04-12 18:01) 

しのぴん

masakazooさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
確かにコーチが居ると良さそうですね。現状のロズベルグは自信なくしているでしょうから。
オヤジはケケ・ロズベルグですか・・・記憶にないです(+_+)。
by しのぴん (2015-04-12 20:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る