So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年F1ハンガリーGP決勝 去年に続き波乱のレース 勝ったのはベッテルだ! [F1]

271179.jpg
今年も大荒れのハンガリー。ポールスタートのハミルトンは沈没。そしてスタートを決めたベッテルがハンガロリンクを制しました!!。


まさか・・・こんなスタートになるとは思いませんでした。
スタートシステムの不具合でスタートディレイとなりましたが、まさかこれが原因??。

そしてスタート、なんとフェラーリ勢がベッテル→ライコネンの1-2体勢に!!。ロズベルグは3位だったからまだよかったものの、超盤石と思われたハミルトンはコースアウトし10位までドロップダウン!!。いや~何が起こるかわからないものですね。

LAP10 ハミルトンの逆襲スタートでマッサを抜いて9位。

LAP13 ハミルトンはペレースを抜いて8位。

LAP17 ハミルトンは5位まで浮上!!。しかしトップのベッテルから30秒遅れ・・・これはさすがのハミルトンもキビシイ状況でしょう。
この時点でトップ5は、ベッテル→ライコネン→ロズベルグ→リカルド→ハミルトンとなっています。

LAP20 ハミルトンがピットイン。
LAP21 ベッテルとリカルドがピットイン。
LAP22 ライコネンがピットイン。

LAP25 ピットストップ後の順位はベッテル→ライコネン→ロズベルグ→リカルド→ハミルトンで変わりませんでした。
ハミルトンはリカルドにベタヅキで走っていますが、リカルドはそう簡単に攻略できる相手ではないですよね。かわすとしたら次のピットストップ位でしょう。
ロズベルグは3位ですが、2位ライコネンから10秒近く遅れています。うーーん、これではロズベルグもこのチャンスを生かし切れない・・・。

LAP26 注目(?)のマクラーレン・ホンダはアロンソ10位、バトン12位とそこそこ順調に走っています。

LAP29 ハミルトン、コース上では抜けないかと思ったリカルドを抜いて4位に上がってきました。これでフェラーリ勢1-2、メルセデスAMG勢3-4となりました。ペースのあるハミルトンはいずれロズベルグを捕らえそう。そしてコース上でロズベルグを抜いて彼を失意のどん底に落とすのです(^_^;)。

LAP32 案の定ハミルトンは一人ぶっちぎりタイムを出しながらロズベルグに迫ってきています。
ペースの上がらないロズベルグ。こりゃいずれハミルトンに軽くパスされそうだ。

LAP39 スタートで波乱があったものの、ここまで1台もリタイヤがなく20台すべて走っています。

LAP41 ライコネンがPU不調??。

LAP42 リタイヤ無しと書いたそばからヒュルケンベルグがクラッシュ!。ここで ロズベルグとハミルトンが同時ピットイン!。リカルドもピットインしました。

LAP43 ベッテルとライコネンが同時ピットイン。SCDになってしまったので、せっかく気づいたリードが消えてしまいますね。
ライブタイミングの表示がピットイン、アウトを繰り返すのでおかしいなぁと思ったら、ホームストレートが走れずピットロードを走っているんですかね?

LAP48 レースリスタート!。上位陣の順位が若干入れ替わったようです。なんとハミルトンがまたも順位を下げ6位にドロップダウン!!。こんなチャンスにどうしたんでしょ?。・・・なんとハミルトンとリカルドが接触したそうです。

LAP50 リスタート後の順位はベッテル→ロズベルグ→リカルド→ライコネン→クビアト→フェルスタッペン→ハミルトン→サインツ→アロンソ→バトンのトップ10です。なんとマクラーレン・ホンダが2台ポイント圏内です!。

LAP52 ハミルトンがピットに入りました。ノーズ交換の様です。ライコネンもピットインです。ハミルトンは13位で復帰しています。ライコネンはシステムリセットしてほぼ最下位で戻っています。
ロズベルグ、もうダメかと思ったら最大のチャンスが訪れたようです!。しかしその真後ろにリカルド。こりゃトップ3はどうなるかわからないですよ。

LAP56 13位のハミルトンが怒りのファステスト!。たまらんだろうなぁ・・・。ライコネンはピットに戻りリタイヤしちゃいました。

LAP60 残り10周となりました。順位は上からベッテル→ロズベルグ→リカルド→クビアト→フェルスタッペン→アロンソ!→グロージャン→バトン!→エリクソン→サインツとなっています。ロズベルグはベッテルを攻めるどころか後ろからリカルドに突かれてそれどころじゃありません(^_^;)。

LAP64 なんとリカルドとロズベルグが接触!。ロズベルグは左リアがパンクして順位がた落ち・・・ハミルトンの下になってしまいましたよ。こりゃロズベルグはメチャ怒るぞ!!。
逆にベッテルはかなり楽になりました。そして2位はクビアトだ!。

LAP69 そろそろ順位も変わらなくなりました。このままチェッカーを迎えそうです。

そしてチェッカー。スタートを決めたベッテルがハンガロリンクを制しました!!。
271005.jpg

いや~ベッテルがスタートを決めてくれたらとは思いましたが、ホントにやってくれるとはスバラシイ!。途中色々あったものの、スタートでトップに立ってからほぼずっとトップのままチェッカー。得意のパターン復活ですかね?。
2位はクビアト、3位はリカルドのレッドブル勢でした。終盤のリカルドとロズベルグの接触はお咎めナシですかね?。
4位はフェルスタッペン。サインツが消えたのに対して4位ですから、評価がうなぎ登りか?。
5位にはなんとアロンソ入りました!。波乱があったとは言え最後までちゃんと走って5位ですから、レースペースはひどいモンじゃなかったって事ですかね?。バトンも9位に入り、今回マクラーレン・ホンダはダブル入賞です。
絶体勝つと思われたハミルトンは6位・・・ハンガリーは何が起こるかわかりませんねぇ。そして大チャンスだったロズベルグは終盤の接触によりさようなら~。ロズベルグってそんな運命なんでしょうね。

と言う事で、次回ベルギー、スパ・フランコルシャンは1ヶ月後の開催となります。
予選は面白く無かったけど決勝は盛り上がったハンガリーの様に、スパでも面白いレースを期待しましょう!?。

◎ハンガリーGP決勝履歴
2014年 F1 ハンガリーGP決勝2014年 F1 ハンガリーGP決勝
1位:リカルド 2位:アロンソ 3位:ハミルトン
2013年 F1 ハンガリーGP決勝2013年 F1 ハンガリーGP決勝
1位:ハミルトン 2位:ライコネン 3位:ベッテル
2012年 F1 ハンガリーGP決勝2012年 F1 ハンガリーGP決勝
1位:ハミルトン 2位:ライコネン 3位:グロージャン
2011年 F1 ハンガリーGP決勝2011年 F1 ハンガリーGP決勝
1位:バトン 2位:ベッテル 3位:アロンソ
2010年 F1 ハンガリーGP決勝2010年 F1 ハンガリーGP決勝
1位:ウェーバー 2位:アロンソ 3位:ベッテル
2010年 F1 ハンガリーGP決勝2009年 F1 ハンガリーGP決勝
1位:ハミルトン 2位:ライコネン 3位:ウェーバー
2008年 F1 ハンガリーGP決勝2008年 F1 ハンガリーGP決勝
1位:コバライネン 2位:グロック 3位:ライコネン

nice!(61)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 61

コメント 6

masakazoo

いいレースだった。真面目に終盤のソフトタイアのリカルドは怖かったし。お星様は見守ってくれていて、ベッテルは勝てた。

これはこれで、よかった気がしますよ。
by masakazoo (2015-07-26 23:55) 

しのぴん

masakazooさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
予選までの展開が展開だっただけに、レースはビックリする内容でしたね!。
いつもこんなレースになるワケではないけど、見る方は楽しめました(^。^)。
by しのぴん (2015-07-27 06:00) 

楽しく生きよう

いつもと違う色のスーツにビックリです。
by 楽しく生きよう (2015-07-27 17:59) 

しのぴん

楽生さん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
言われてみればレッドブルは紺色じゃなくて黒ですね。ジュール・ビアンキの事があるのでしょうか?
by しのぴん (2015-07-27 18:13) 

marbee

ベッテルキタ━(゚∀゚)━!
実力での勝利でしたね。

それにしてもロズベルグのメンタル面の弱さが目立ったGPでした。
パンクはロズベルグがラインを残しておかなかった事が原因でしょう。
あれではワールドチャンピオン所か・・・メルセデスAMGのシートを失うかも。(・・?
by marbee (2015-07-27 21:15) 

しのぴん

marbeeさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
ライブタイミングでスタート見ていて、いきなりフェラーリ勢が上に来てハミルトンが落ちたので、こりゃ面白いレースになるなと思いましたが、ホント面白かったですね~。
毎度こうなるとは思いませんけど、こんな展開があった方が見る方としては楽しめます(^。^)。
by しのぴん (2015-07-28 06:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る