So-net無料ブログ作成

2016年F1中国GP決勝 ロズベルグがポールトゥウィンで開幕3連勝! [F1]

283550.jpg
波乱のスタートでしたが、トップを取り戻した後は独走したロズベルグがポールトゥウィンで開幕3連勝達成です。

中国GPのレーススタートは去年と同じく日本時間で15時スタート。
ライブタイミング見てますが、今日は目が疲れてるので流れと結果だけ書こうと思います・・・と言うか、スタートから大荒れで何を書いていいのかサッパリ(+_+)。

とにかくスタートからぐちゃぐちゃになったおかげで、各ドライバーのポジションがシャッフルされて目の回るような展開になっちゃいました。
283523.jpg

そんな中、一度はリカルドにトップを奪われたロズベルグですが、2周目にトップへ返り咲くとその後は独走態勢に。
その後は最初の波乱はなんだったんだって感じで坦々と進み、最終的にロズベルグは2位に30秒以上の大差を付けてチェッカー、開幕3連勝で去年から6連勝となりました。

2位ベッテル、3位クビアトとここまでが表彰台。
4位リカルド、5位ライコネンとなり、フェラーリ1台をレッドブル勢が食った形になってます。
以降、6位マッサ、7位ハミルトン、8位フェルスタッペン、9位サインツ、10位ボッタスでした。
ハミルトンは開幕3連戦上手くいきませんでしたね。これでちょっとだけお尻に火が付いた?。
Q3に行けそうな勢いを見せたマクラーレン・ホンダですが、結果は12位アロンソ、13位バトン・・・やっぱりこれが今の実力なんですかね。

と言う事で次戦は第4戦ロシアGP。決勝スタートはは5月1日、日本時間21時です。

◎中国GP決勝履歴
2015年 F1 中国GP決勝2015年 F1 中国GP決勝
1位:ハミルトン 2位:ロズベルグ 3位:ベッテル
2014年 F1 中国GP決勝2014年 F1 中国GP決勝
1位:アロンソ 2位:ライコネン 3位:ハミルトン
2013年 F1 中国GP決勝2013年 F1 中国GP決勝
1位:アロンソ 2位:ライコネン 3位:ハミルトン
2012年 F1 中国GP決勝2012年 F1 中国GP決勝
1位:ロズベルグ 2位:バトン 3位:ハミルトン
2011年 F1 中国GP決勝2011年 F1 中国GP決勝
1位:ハミルトン 2位:ベッテル 3位ウェーバー:
2010年 F1 中国GP決勝2010年 F1 中国GP決勝
1位:バトン 2位:ハミルトン 3位:ロズベルグ
2009年 F1 中国GP決勝2009年 F1 中国GP決勝
1位:ベッテル 2位:ウェーバー 3位:バトン
2008年 F1 中国GP決勝2008年 F1 中国GP決勝
1位:ハミルトン 2位:マッサ 3位:ライコネン

nice!(42)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 42

コメント 2

masakazoo

レッドブルは、PUの具合がよくなったことで、車体のバランスがさらによくなった結果がパフォーマンスに現れてきたのでしょうか?

思ったより改善のスピードが早いから、モナコでのトロロッソの躍進は見られないかもしれない。

マクラーレンは、メルセデス抜く前に、レッドブル抜かないと。同じような空力コンセプトだけに難しいかな?

by masakazoo (2016-04-18 22:07) 

しのぴん

masakazooさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
レッドブル、車体の良さにPUがやっと追いついてきた感じです。
対するマクラーレン・ホンダは早くも不協和音が・・・。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160419-00000003-fliv-moto
これじゃいつまで経っても良くならないと思うんですけど・・・。
by しのぴん (2016-04-19 15:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る