So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年F1ハンガリーGP予選 [F1]

289751.jpg
ラストアタックでアロンソスピンの影響を受けなかったロズベルグがポール獲得です。


日本時間で21時から始まるヨーロッパラウンドのF1、ライブタイミングも開いて準備万端だったのですが、ウエットの為予選が始まらない・・・せっかく気合い入れて見てたのに(+_+)。

Q1
雨が降ったりクラッシュしたりで何度もセッション中断となり、最後もクラッシュ赤旗で11番手以下は107%ルールに引っかかる事に?。しかし救済措置でタイムだけ見て17番手以下が敗退となったようです。
Q1敗退は下からハリアント→ウェーレイン→エリクソン→マグヌッセン→マッサ→パーマでした。
結局Q1終わったのはQ1開始してから1時間以上後でした(+_+)。

Q2
どんどんドライになる路面、一番美味しいのは一番最後ですが、うまくタイミングを合わせられなかったドライバーはアウトに・・・。
Q2敗退は下からナッセ→グティエレス→ライコネン→ペレース→クビアト→グロージャンでした。
ハミルトンはタイミング合わずギリギリ10位でクリア・・・ヤバイヤバイ。しかしライコネンはうまく合わずアウトに。
マクラーレン・ホンダは2人ともQ3進出!。こういうときベテランは上手いんですね~。

Q3
タイヤに余裕があるのでどんどんアタックして順位が入れ替わりますが、早いのはメルセデスAMG、レッドブルですね~。次にフェラーリが来て、その次がなんとマクラーレン・ホンダです!?。
ラストは1トライ。10台のマシンがアタックに入ります。なんとアロンソスピーンっ。自分のタイムを更新出来ない上に、他のドライバーのチャンスも奪いました・・・。おっとその間にロズベルグがハミルトンの上にキター。これで勝負あった!。
289560.jpg

結果、1位ロズベルグ、2位ハミルトン、3位リカルドとなりました。フェルスタッペンはラストでタイム更新のタイミングを奪われリカルドに負けちゃいました。
期待のマクラーレン・ホンダでしたが、最後サインツにかわされアロンソ7位、バトン8位でした。まぁそれでも今までの中では最高の予選かも。
それにしてもQ3終わった時間はQ1開始から2時間後・・・予選2回した感じでしょうか(@_@)。

決勝はロズベルグがポジションまもって勝てるかどうかですかね。レッドブル勢は早いのでメルセデスAMG勢と勝負出来るか?。そしてマクラーレン・ホンダはダブルポイントゲットできるか?。

◎ハンガリーGP予選履歴
2015年 F1 ハンガリーGP予選2015年 F1 ハンガリーGP予選
1位:ハミルトン 2位:ロズベルグ 3位:ベッテル
2014年 F1 ハンガリーGP予選2014年 F1 ハンガリーGP予選
1位:ロズベルグ 2位:ベッテル 3位:ボッタス
2013年 F1 ハンガリーGP予選2013年 F1 ハンガリーGP予選
1位:ハミルトン 2位:ベッテル 3位:グロージャン
2012年 F1 ハンガリーGP予選2012年 F1 ハンガリーGP予選
1位:ハミルトン 2位:グロージャン 3位:ベッテル
2011年 F1 ハンガリーGP予選2011年 F1 ハンガリーGP予選
1位:ベッテル 2位:ハミルトン 3位:バトン
2010年 F1 ハンガリーGP予選2010年 F1 ハンガリーGP予選
1位:ベッテル 2位:ウェーバー 3位:アロンソ
2010年 F1 ハンガリーGP予選2009年 F1 ハンガリーGP予選
1位:アロンソ 2位:ベッテル 3位:ウェーバー
2008年 F1 ハンガリーGP予選2008年 F1 ハンガリーGP予選
1位:ハミルトン 2位:コバライネン 3位:マッサ

nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 23

コメント 4

とまと

今回は雨のおかげでかなり見どころのあるの予選になりましたね。

Q2の状況で、決勝に影響が出る事象ですが、
Q2は全車インターでスタートですが、途中でスリックに。
「一発のタイムが出せる状態の時にタイヤ交換してタイムを出すというのが得策」と河合ちゃん。

残り8分あたりからベッテルポッタスピットイン
で、Q2はあの成績でしたが....

5周oldだと第一スティントが極端に短くなるということで、

ヒュルケン5周oldでスタート
アロンソ、リカルド 6周old
ポッタスは途中でタイヤを変えている。
ということなので、ヒュルケン、アロンソ、リカルドあたりが最初のピットインまでが短くなるので、決勝は若干不利かもですね。

この部分、レギュレーションでは
「予選Q3に進出したドライバーはQ2でそれぞれの最速タイムを記録した際に使用していたタイヤコンパウンドを履いてレースをスタートしなければならない。ただし、レースがドライコンディションで始まり、予選Q2の最速タイムがドライタイヤで記録された場合に限る。」
の部分ですね~

そうはいっても、やはりマクラーレンホンダダブルQ3出場で、いい位置からのスタート。ハンガロリンクは抜きにくいサーキットだし、情報によれば、初優勝は二人ともハンガロリンクらしいので、明日が楽しみですね。
by とまと (2016-07-24 00:21) 

しのぴん

とまとさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
雨で見所ありの予選だったそうで、自分も見たかったです。なんせ2時間文字詳報ですから(+_+)。
Q2はあの状態だとタイム出さないとポジション落ちてしまうので仕方ないですね。でもアロンソがトップポジションに居続けたのはイイ感じでした(^。^)。
今回マクラーレン・ホンダは3強の後ろに居るのは間違いなさそうなので期待したいです!。
by しのぴん (2016-07-24 08:38) 

masakazoo

おはようフェルプス君ではなく、フェルスタッペン君は、メルセデス勢のタイヤのデグラデーションの発生に、一縷の希望を見出している模様です。

晴天の28℃なので、劇的なドラマはメイクされないでしょうが、スタート、そして初回のタイヤ交換時期、終盤のタイヤの傷み具合により順位変動が見られそうではあります。

スタートで、レッドブルのどちらかがトップを走ると面白くなるんだけど、どうなるのでしょうね。
by masakazoo (2016-07-24 20:19) 

しのぴん

masakazooさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
見物となりそうなスタートですが、レッドブル勢がメルセデスAMG勢の前に出たりしたら、そのまま行っちゃうかもですね!。
今回はマクラーレン・ホンダもちゃんと走ってくれそうで楽しみです。
by しのぴん (2016-07-24 20:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る