So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年WRC 第3戦 ラリー・メキシコ シトロエンのミークが今季初勝利 [WRC]

10943_Podium-Mexico-2017_001.jpg
メキシコで目覚めたシトロエン。ミークがグラベルロードを制しました。


2017年WRC 第3戦 ラリー・メキシコは現時時間3月9日から12日まで開催され、優勝はシトロエンのミークでした。
AL2017003352.jpg

シトロエンは去年ワークス活動を休んでマシンを作ってきただけに、今年のマシン完成度はナンバーワンではないかと言われていましたが、1戦、2戦はちょっと苦戦。しかし本格グラベルラリーに入って本領発揮したって感じでしょうか。
クリス・ミークは去年もイイ走りをしていた事から、混戦となりそうな今年のチャンプ候補の一角だっただけに、メキシコで優勝して「やっぱり来たか~」ってトコですかね?。
今年のWRCはやっぱり面白いです♪。

今回もDAY1トップはトヨタ。でもトップになったのはラトバラではなくハンニネンの方。
TGR_0012.jpg
「トップタイムを記録し、初めて自分がWRCの総合首位になったことに驚いた」とハンニネン。 

しかしDAY2になると周りの早さに付いていけず徐々に後退し、DAY2終了時の順位はミーク(シトロエン)→オジェ(フォード)→ヌービル(ヒュンダイ)→ハンニネン(トヨタ)。
DAY3も上位3人の順位は変わらず、最終日のDAY4もそのままゴールとなりました。

2位はフォードのオジェ。
XPB_863251.jpg
今回はシトロエンに勝てませんでしたが、それでも2位に来るのはさすが。
マシンが変わってもこの人がチャンプ候補筆頭ですね。

3位はヒュンダイのヌービル。
2017MEXICO_AUS_010.jpg
1戦、2戦と勝ちを逃してきただけにメキシコで勝ちたかったかもしれませんが、今回はミスファイヤが出たりタイヤが合わなかったりと今ひとつ噛み合わず。
それでも表彰台に立てたから、少しホットしたかな?。

ところで1戦、2戦と驚きの結果を残してきたトヨタでしたが、さすがに高地+グラベルのメキシコは経験値が足りなかったか、ラトバラ6位、ハンニネン7位に終わりました。
TGR_0085.jpg
まぁ1戦、2戦が出来すぎでしたから、実はこのあたりが現時点で妥当な順位かも。
とは言え、最初からそこそこ戦えるマシンを投入出来たのは素晴らしいと思います。

と言う事で、次戦は第4戦 ツール・ド・コルスで、現時時間4月6日から9日に開催されます。
グラベルラリーのメキシコから一転、ツール・ド・コルスはオールターマック。グラベルの洗礼を受けたヤリスWRCはオールターマックでさらに厳しい戦いになるかも。ドライバー陣もターマック向きじゃないですし・・・。
そもそも今年はトヨタにとって「勉強の年」、結果も重要ですがしっかり完走してデータを取る事でしょう。

世界ラリー選手権第3戦メキシコまとめ AUTOSPORTweb

WRC - 2017 Rally México - Day 3 part 2
nice!(66)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 66

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る