So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年F1中国GP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン [F1]

302282.jpg
去年ロズベルグがポールトゥウィンだった中国で、今年はハミルトンがポール・トゥ・ウィンでした。

中国GPのレーススタートはいつもと同じく日本時間で15時スタート。
ライブタイミング見られないし他にやる事あったので、決勝もとりあえず結果だけ。

勝ったのはハミルトン。ポール・トゥ・ウィンでした。
302264.jpg

2位ベッテル、3位フェルスタッペンとここまでが表彰台。
4位リカルド、5位ライコネンは去年と同じリザルト。
以降、6位ボッタス、7位サインツ、8位マグヌッセン、9位ペレース、10位オコンでした。

マクラーレン・ホンダは2台ともリタイヤ。ボッタスが調子あがらないので、アロンソは来年すんなりメルセデスAMGに行けるか?。アロンソが残留するのはホンダのデキ次第かも。

知りませんでしたが、実はホンダも当初の様な社員教育の一環ではダメだと言う事で、長谷川体制になってからはヨーロッパを中心とした外部の人材獲得も積極的に進めてきていたそうです。
なおかつ、従来の体制では大企業ゆえの意思決定の遅さやサラリーマン的体質といったF1を戦ううえでの弊害があり、開発も運営もスムーズに進まなかった部分があったので、レースをよく知る人物をトップレベルに据えることで物事がスムーズに進むようになってるらしい。
アロンソ離脱説が再燃。ホンダに迫り来る「最終リミット」はいつだ?
ホンダが他に負けないPUを早く投入出来ればアロンソは残るでしょうから、なんとか頑張って欲しいところです。

と言う事で次戦は第3戦バーレーンGP。決勝スタートはは4月16日、日本時間24時です。

◎中国GP決勝履歴
2016年 F1 中国GP決勝2016年 F1 中国GP決勝
1位:ロズベルグ 2位:ベッテル 3位:クビアト
2015年 F1 中国GP決勝2015年 F1 中国GP決勝
1位:ハミルトン 2位:ロズベルグ 3位:ベッテル
2014年 F1 中国GP決勝2014年 F1 中国GP決勝
1位:アロンソ 2位:ライコネン 3位:ハミルトン
2013年 F1 中国GP決勝2013年 F1 中国GP決勝
1位:アロンソ 2位:ライコネン 3位:ハミルトン
2012年 F1 中国GP決勝2012年 F1 中国GP決勝
1位:ロズベルグ 2位:バトン 3位:ハミルトン
2011年 F1 中国GP決勝2011年 F1 中国GP決勝
1位:ハミルトン 2位:ベッテル 3位ウェーバー:
2010年 F1 中国GP決勝2010年 F1 中国GP決勝
1位:バトン 2位:ハミルトン 3位:ロズベルグ
2009年 F1 中国GP決勝2009年 F1 中国GP決勝
1位:ベッテル 2位:ウェーバー 3位:バトン
2008年 F1 中国GP決勝2008年 F1 中国GP決勝
1位:ハミルトン 2位:マッサ 3位:ライコネン

nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 23

コメント 4

とまと

アロンソはセナへのあこがれから何としてもマクラーレンホンダでタイトルをとりたいらしいですから、ホンダも頑張ってほしいですね。
by とまと (2017-04-09 22:25) 

しのぴん

とまとさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
ホンダはアロンソにもっとイイPUを与えて欲しいものです。
タイトルはかなり遠いでしょうが・・・。
by しのぴん (2017-04-09 22:50) 

masakazoo

アロンソさんは、モナコを蹴って、インディ500へ。まあ、今のマシンでは雨が降っても勝つことはできませんから、仕方ない。ひょっとして、モチベーションを維持させるために、ホンダが送り込んだのか?

F1の文化とは、違いの分かる強力なリーダーが引っ張っていくこと。ホンダもトヨタも、民主主義的なものを持ち込もうとして、結果的には失敗したF1の歴史。まあ、ホンダの第2期は成功しましたけど… ヨーロッパの貴族文化がわからないとレースも理解できないのでは。

そうそう、レースの動画があがりませぬ。残念だ、しかし。
by masakazoo (2017-04-13 22:21) 

しのぴん

masakazooさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
アロンソがモナコ欠場してインディ500参戦の事をブログに書こうと思ったのですが、なんだかむなしくなってやめました。
アロンソにはマクラーレン・ホンダ乗るモチベーションは無さそうな気がします。
F1動画・・・見られない様で・・・どうしようもないですね(*_*)。
by しのぴん (2017-04-13 23:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る