So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年WRC 第7戦 ラリー・イタリア タナックがWRC初優勝! [WRC]

11549_tanalk-spray-sardinai-2017_111.jpg
サバイバルとなったイタリア戦でしたが、最後に笑ったのはタナック。WRC自身初優勝です!。

2017年WRC 第7戦 ラリー・イタリアは、現時時間6月8日から11日に開催され、優勝はフォードのタナックでした。今まで優勝まであと一歩という所までは来たことあったのですが、今回とうとう優勝。本人はうれしかった事でしょう。
11534_tanak-jump-sardinia-2017_111.jpg

今年はここまで1戦と6戦オジェ、2戦ラトバラ、3戦ミーク、4戦と5戦ヌービルと優勝回数でしたが、今回タナックが優勝しポイントを稼いできました。
タナックがトップに立つまでずっとラリーをリードしたのはヒュンダイのパッドン。
11533_car-flying-paddon-sardinia-2017_111.jpg
しかし3日目にこの写真の通りリア回りを壊してしまってジ・エンド。パッドンは残念でしたが今年はトップに色んなドライバーが来るので盛り上がりますね!。

そして堅実な走りで2位に入ったのはトヨタのラトバラ。
latvala.jpg

3位はヒュンダイのヌービル。
11497_ThierryNeuville-Italy-2017_001.jpg
イタリアが終わってランキングは今回5位のオジェがトップでヌービルが2位。3位はここで優勝したタナックとなり、トヨタのラトバラは残念ながら4位にランクダウン・・・。とは言えトヨタは今回2位ラトバラ、4位ラッピ、6位ハンニネンと3台ともポイント獲得してグラベルでもパフォーマンスを発揮したので、ラトバラは今後またランキングを戻せるかもしれません。
ところでイタリアで光る物を見せたのがトヨタの第3ドライバーとなったラッピ。
lappi.jpg
ラリー2日目に3SS連続ベストを刻み、最終のパワーステージではなんとトップタイム!!。トヨタは将来有望なドライバーをゲットしたのではないでしょうか。
ところで今回WRC2クラスに勝田選手と新井選手が参戦しましたが、勝田選手が総合14位、クラス3位でフィニッシュ!。新井選手はリタイヤとなった様ですが彼も十分早いので、今後の2人の活躍に期待です。

と言う事で、次戦は第8戦 ラリー・ポーランドで、現時時間6月29日から7月2日に開催されます。
スムーズ高速グラベルのポーランド、今度は誰がトップになるのか?。

WRC - Rally Italia Sardegna 2017: Highlights Stages 13-15

nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 26

コメント 2

タンタン

先日のインディ500で佐藤琢磨が優勝してたのを、先日買った雑誌を見て知りました。
その間ネットであらゆるニュースを見てたのに、全然気付きませんでした。モータースポーツ露出度の低さが垣間見え…^^;
by タンタン (2017-06-12 10:16) 

しのぴん

タンタンさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
インディ500はアメリカ国内で最大クラスのスポーツイベントなんですけど、日本人にとってオーバルぐるぐるは性に合わないのでしょうかね?(もてぎのオーバルも無くなったし)。
WRCもヨーロッパでは大人気のモータースポーツ。なのに日本は今や知らない人がほとんどかも。
自動車大国の日本ですが、モータースポーツはマイナー扱いですね(-.-)。
by しのぴん (2017-06-12 18:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る