So-net無料ブログ作成

2017年WRC 第9戦 ラリー・フィンランド ラッピがWRC初勝利! [WRC]

0730_01.jpg
トヨタがチームの地元で快進撃!。そして勝ったのは期待の新生ラッピでした。

2017年WRC 第9戦 ラリー・フィンランドは、現時時間7月28日から30日に開催され、優勝はトヨタの新生ラッピでした。
11833_EsapekkaLappi-Finland-2017_001.jpg
フィンランドではトヨタが早そうだとは思っていましたが、ラリーが始まると他を寄せ付けない早さを見せた上、勝ったのがWRCクラスに参戦したばかりのラッピだったのは衝撃的でした!。

ここまで1戦・6戦オジェ、2戦ラトバラ、3戦ミーク、4戦・5戦・8戦ヌービル、7戦タナックが優勝しましたが、今回はなんとラッピがが勝つなんてF1と違ってWRCは面白い!。でもポイントトップはまだオジェです。
それにしてもフィンランドが地元とは言えトヨタがホントに早かった!。
序盤からトップドライバー達が次々と脱落・・・。
早いトヨタ勢に付いていけなかったポイントトップのオジェはプッシュしすぎてコースアウト。
11828_ogoer-car-tyre-forest-2017_555.jpg
ナビがぶつかった衝撃で脳しんとうになりラリー自体リタイヤすることになりノーポイント。

そして一時はトヨタが1-2-3体制になるスゴイ展開、そこでトップを争ったのはラトバラとラッピで、2日目終わった時点ではなんと新生ラッピがラリーリーダーに!。
しかし3日目にラトバラがハードプッシュでトップになりそのまま引き離す展開に。11829_latvala-finland-fly-2017_114.jpg
このまま優勝かと思ったら、なんと前回と同じくマシントラブルが発生し優勝戦線から脱落・・・。なんとついてないラトバラ・・・ここ2戦は運に見放されてます。

最終結果は1位がトヨタのラッピ、2位がパワーステージで逆転したフォードのエバンス、3位は逆転されたトヨタのハンニネンでした。最後ハンニネンがんばればトヨタ1-2だったのですが・・・でもトヨタチームとしてはラトバラを除いて最高に近い結果となりました。

と言う事で、次戦は第10戦 ラリー・ドイチェランドで、現時時間8月17日から8月20日に開催されます。
ココはオジェ得意のターマックラリー。しかし去年はヌービルも早かったしまた混戦になりそう。ラトバラ・・・運を引き寄せて欲しい(*_*)。


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る