So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年WRC 第10戦 ラリー・ドイチェランド タナック開眼!今季2勝目! [WRC]

12019_tanak-germany-2017_223.jpg
一度勝つとこんなにも強くなれるのか?。タナックが今季2勝目をゲットしました。

2017年WRC 第10戦 ラリー・ドイチェランドは、現時時間8月17日から8月20日に開催され、優勝はフォードのタナックでした。

ドイツではオジェとヌービルの戦いになるのでと思っていましたが、トップ争いはなんとタナックとミケルセンの戦いに!。中盤からタナックが首位になるとミケルセンを徐々に引き離し、その後はトップを譲らず優勝となりました。

ここまで1戦・6戦オジェ、2戦ラトバラ、3戦ミーク、4戦・5戦・8戦ヌービル、9戦ラッピ、そして7戦と今回の9戦でタナックが優勝と、この混戦具合に自分は毎回勝手に盛り上がっちゃいます(笑)。
今回フォードが勝ちましたが、マシン的にはシトロエンが速かった感じ。しかし肝心のミークがなんと顔見せのSS1でクラッシュして早くも戦線離脱・・・これはシトロエンには痛かった。
また、年間チャンプ争い中のオジェ対ヌービルは、オジェと接戦で戦っていたヌービルの左後ろサスが壊れた?。
12020_NEUVILLE-wheel-germany-2017_112_592x333.jpg
フィンランドではオジェがノーポイントでしたが、これでドイツではヌービルがノーポイント。ラリーは何が起こるかわかりませんね。

今回ラリーを盛り上げたもう一人の主役がシトロエンのミケルセン。
12021_MIKKELSEN-crowd-germany-2017_111.jpg
VWがラリー撤退後シートを失ったミケルセンでしたが、スポットですがシトロエンをドライブ出来る様に。そして今回エースのミークが早々に消えた中トップ争いをしたミケルセン、あまりに成績の出ないミークとチェンジするのも時間の問題か?。

そして最終結果は1位がフォード、2位がシトロエンのミケルセン、3位は途中スピン等で後退していたオジェが入りました。オジェはこれでまたポイントリーダーとなりましたが、VW時代の様なダントツさは無いので、今後もヌービルと熾烈な争いをするのではないでしょうか。
トヨタ勢は4位にハンニネンが入りました。
0819_01.jpg
ヤリスはターマックでも結構早いのはコルシカで証明済みなので、この成績も納得。ただ、またもやラトバラ車にトラブルが発生し巻き返したモノの7位に終わりました。ラトバラ車は厄払いが必要なのでは?。また、9戦で優勝したラッピは途中トヨタ勢トップを走るも21位に終わりました。成績が振るわなかったトヨタ勢ですが、最終パワーステージではラッピが2位、ラトバラが3位となりポイント獲得。次戦での巻き返しに期待です。

と言う事で、次戦は第11戦 ラリー・スペインで、ちょっと間が空きますが現時時間10月5日から10月8日に開催されます。
ドイツに続いてここもターマックラリー。ドイツでポイント取れなかったヌービルはオジェとの差を詰める為になんとしても勝ちたいところ。ラトバラ・・・今度こそ運を引き寄せて欲しい(*_*)。


nice!(53)  コメント(4) 
共通テーマ:自動車

nice! 53

コメント 4

jiji_san

こんばんは.
 ミケルセン選手私も注目しています.
なにかの番組に出ていて,なかなかのナイスガイ.
思わずファンになってしまいました.
by jiji_san (2017-08-20 21:12) 

しのぴん

jiji_sanさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
ミケルセンは今回の走りでWRCトップクラスだという証明をしたと思います。シトロエンもしくはどこかのWRCカーシート獲得が出来ればイイですね(^。^)。
by しのぴん (2017-08-20 21:36) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
全国各地のホテル・旅館に宿泊してますが、
あの旅館は1,2を争う凄さでした。
因みに料金は素泊まりで3000円でした。
by johncomeback (2017-08-23 14:10) 

しのぴん

johncomebackさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
いや~あの旅館は絶体に凄さトップですよ!。
あれで3000円は高い気が(+_+)
by しのぴん (2017-08-23 23:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る