So-net無料ブログ作成

2018年WRC 第2戦 ラリー・スウェーデン 勝ったヌービルより勝田を称えたい! [WRC]

13164_Neuville-Sweden-2018_437.jpg
勝ったのはヌービルでしたが、なんと勝田がWRC2クラスで勝っちゃいました!!。
2018年WRC 第2戦 ラリー・スウェーデンは、現時時間2月15日から2月18日に開催され、優勝はヒュンダイのヌービルでした。

ラリーのスタート順は前戦の順位で決まるのですが、モンテ上位だったオジェ、タナック、そして写真のラトバラなどは雪が積もったコースを走ることになってしまいトラクションがかかりにくいためタイムロス・・・おかげで序盤はタイムが出ず沈没してしまいました。
13078_JariMattiLatvala-Sweden-2018_001.jpg

逆にモンテで沈没したヌービルは上位が雪かきしたコースを走ることができたので好タイムを連発しトップに立つと、その順位を守り切り勝利しました。

2位はシトロエンのブリーン。3位はヌービルのチームメイトのミケルセンが入りました。
ヒュンダイ勢は5位にもパッドンが入り、スウェーデンでポイント大量ゲットしちゃいました。

逆にモンテで大量得点ゲットしたトヨタ勢は、ラッピが最終パワーステージでパッドンをかわして4位になりましたが、モンテ3位のラトバラ7位、モンテ2位のタナック9位と残念な結果に…。それ以上に残念だったのはオジェで、序盤の雪かきでかなりタイムロスしてしまい最終的に10位と実力とは程遠い結果となりました。

そんなことより今年のスウェーデンのハイライトは何といってもトップカテゴリーの下になるWRC2クラス。ここにエントリーした日本人ドライバー勝田と新井ですが、なんと勝田が勝利したのです!!。
13145_KATSUTA-sweden-2018_117.jpg
北欧のラリーはハイスピードで北欧ドライバーが絶対有利と言われる中、日本人の勝田がここで勝つなんて素晴らしい!。来年もし日本でWRCが開催される事になって、日本人が活躍すれば間違いなく盛り上がりますよね~。
13091_KATSUTA-portrait-2018_777.jpg

次戦は第3戦 ラリー・メキシコで、現時時間3月8~11に開催されます。
去年はミークが最終パワーステージで思い切りコースアウトして冷や冷やの勝利を挙げた場所。今年初の本格グラベルラリーを制するのは一体誰だ?。


WRC - Rally Sweden 2018: Highlights Stages 12 - 15


nice!(55)  コメント(4) 
共通テーマ:自動車

nice! 55

コメント 4

たくや

快挙です!素晴らしいですね~~~
by たくや (2018-02-19 13:43) 

しのぴん

たくやさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
今回結果が付いてこなかった新井選手も早いドライバーなので、次は2人で1-2フィニッシュして欲しいです!
by しのぴん (2018-02-19 19:28) 

とまと

勝田さん勝利おめでとうございます~
やはり日本人が勝つと盛り上がりますね~
F1もドライバー誰か乗ってほしいです
by とまと (2018-02-19 23:26) 

しのぴん

とまとさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
勝田選手はとりあえずWRC2クラス1勝目、まだまだトップカテゴリーには遠いです。
日本人F1ドライバーとWRCドライバー、どっちが先に実現するか。それはホンダ(F1)とトヨタ(WRC)の力の入れ具合にもよりそうです(^_^)。
by しのぴん (2018-02-20 00:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る