So-net無料ブログ作成

2018年F1カナダGP予選 [F1]

47744.jpg
カナダの予選を制したのはベッテル。そしてここまで3年連続ポールしていたハミルトンがこの中に居ない!。

日本の裏側で行われているカナダGP。ヨーロッパラウンドと違って日本時間の深夜にイベントが行われるので、朝起きて結果を見る事になります。

ポールポジションはベッテル。そして2位ボッタス、3位フェルスタッペンという予選結果でした。
しかしなんとトップ3の中にハミルトンが居ない!。下の履歴見ると、ハミルトンとベッテルはほとんどトップ3に入っていて今回もベッテルがポールですが、ハミルトンがトップ3に居ないというのは2011年以来という事になりますね。

パワーアップしたICUを持ち込んだホンダですが、ガスリーはフリー走行でPUに問題発生してモナコで使ったPUに戻さざるを得なくなりQ1敗退。ハートレーはQ1楽々突破したもののQ2は12位どまりでQ3に行くことができませんでした。

という事で決勝も日本時間では月曜日の朝。結果を待つとしますか!?。

◎カナダGP予選履歴
2017年 F1 カナダGP予選 2017年 F1 カナダGP予選
1位:ハミルトン 2位:ベッテル 3位:ボッタス
2016年 F1 カナダGP予選 2016年 F1 カナダGP予選
1位:ハミルトン 2位:ロズベルグ 3位:ベッテル
2015年 F1 カナダGP予選 2015年 F1 カナダGP予選
1位:ハミルトン 2位:ロズベルグ 3位:ライコネン
2014年 F1 カナダGP予選 2014年 F1 カナダGP予選
1位:ロズベルグ 2位:ハミルトン 3位:ベッテル
2013年 F1 カナダGP予選 2013年 F1 カナダGP予選
1位:ベッテル 2位:ハミルトン 3位:ボッタス
2012年 F1 カナダGP予選 2012年 F1 カナダGP予選
1位:ベッテル 2位:ハミルトン 3位:アロンソ
2011年 F1 カナダGP予選 2011年 F1 カナダGP予選
1位:ベッテル 2位:アロンソ 3位:マッサ
2010年 F1 カナダGP予選 2010年 F1 カナダGP予選
1位:ハミルトン 2位:ウェーバー 3位:ベッテル
  2009年 未開催
2008年 F1 カナダGP予選 2008年 F1 カナダGP予選
1位:ハミルトン 2位:クビサ 3位:ライコネン

nice!(26)  コメント(4) 

nice! 26

コメント 4

とまと

ホンダなかなか厳しいですね^^
ハミルトンどうしちゃったんでしょうか
by とまと (2018-06-10 15:57) 

しのぴん

とまとさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
アップデートはルノーの方が上手く行ってる様ですね。ホンダはまだまだ最下位のポジションかも・・・。
今年はメルセデスAMGの優位性が消えた感じで、完全に三つ巴ですね。ハミルトンはうまく予選をまとめられなかっただけだと言っていましたが、それくらい接戦なのでしょう
by しのぴん (2018-06-10 17:52) 

masakazoo

メルセデスはディーバ気質のままの方が良かったということかな?

ホンダの最新PUは、最高速ではトップを記録しているところから、問題はトロロッソの空力面の遅れで、コーナーで遅れていると見るのが妥当でしょう。

ガスリーのPUに起こった不具合と大谷翔平のひじの具合、これは心配であります。
by masakazoo (2018-06-10 21:51) 

しのぴん

masakazooさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
ホンダPUは最高速出てるんですね。しかし不具合発生はちょっと問題・・・パワーは必要だけど壊れちゃダメなのが今どきの難しさですね
by しのぴん (2018-06-10 22:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る