So-net無料ブログ作成

新型クラウン、実車見てきました [車]

DSC03089.jpg
12月25日に発売された新型クラウン、その実車を見物してきました。


今度のクラウン、最大の話題はなんと言ってもフロントのデザインですよね。10月11日に「これが次期クラウンなのか?」と写真入りで書いたブログは、我が家のブログ過去3ヶ月間のアクセスで数1位を記録、注目度の高さがアクセス数に表れています。
発表会にはもっと意表を突く「ピンク」まで出す力の入れよう!?。
pink_crown.jpg
今までのクラウンのイメージをとことん変えるつもりでやってますよね~。
WBSニュース「自動車業界 大胆に”若返り”」 

しかし、やっぱり実車を見なければよくわかりませんよね!?。で、先行展示されているトレッサ横浜へ実車を見に行ってきました。
DSC03077.jpg

展示車はガソリンモデルのみでハイブリッドは無し。ハイブリッドはまだ生産開始されてないそうなので、展示は来年2月上旬以降となる様です。
こちらには旧モデルのアスリートも展示されていたので、3車種を比較してみましょう。
まずはフロントビュー。上から順に、旧アスリート、新ロイヤル、新アスリートです。
DSC03056.jpg
DSC03055.jpg
DSC03066.jpg
室内の照明だけで見ると、新型クラウンのフロントグリルの「エグさ」が見えづらいってのもあるかもしれませんが、写真で見たときほど違和感を感じませんでした。また、旧モデルと比べると新型の方が随分「立派」に見えます。ただ、新型がイイかどうかは微妙・・・やっぱ太陽光の下で見ないとよくわかりません。

続いてサイドビュー。
DSC03065.jpg
DSC03069.jpg
DSC03051.jpg
旧モデルは柔らかいプレスラインと軽いウェッジシェイプですが、新型はややエッジの効いたプレスラインで旧モデルよりウェッジを弱め水平方向に引かれています。旧モデルで自分的には気に入らなかった垂れ気味のトランクリッドは、新型では水平基調となったのは○ですね!。旧モデルはキャビンフォワードでボンネットが短めなのに対して、新型はボンネットが長く見えるのも、高級車らしくなって良い感じです。さすが、サイドビューは豊田社長がこだわっただけはある(^_^;)。

次はリヤビュー。
DSC03063.jpg
DSC03084.jpg
DSC03064.jpg
テールランプのデザインも自分的には旧モデルより新型の方がいいですね。テールランプは、旧モデルの前の”ゼロクラウン”もイマイチ好きになれなかったのですが、新型は”ゼロクラウン”の前の”イチナナ”っぽくなった感じかな?。
また、リアデザインもフロントと同様に旧モデルと比べると新型の方が随分「立派」に見えますね。

そしてインパネ回り。
DSC03078.jpg
DSC03085.jpg
DSC03049.jpg
でっかいセンターコンソールはクラウンのあかし!?。センターのモニター画面サイズが大きくなったためか、エアコン吹き出し口は画面左右に移動しています。

ところで旧モデルと新型にはこんな差が。
DSC03082.jpg
DSC03081.jpg
同じアスリートのリアタイヤ部分ですが、新型はホイールアーチが旧モデルよりタイヤに近い。旧モデルは特に薄いタイヤ履いていたときはこの様にタイヤが浮いて見えますが、新型はそんなにひどくない。この辺はタイヤチェーン装着の絡みとかあるのかもしれませんが、この手の高級車乗ってる人はスタッドレスしか使わないんでしょうから、新型のホイールアーチのサイズは見た目で考えると歓迎されるのでは?。

ここからは新型のロイヤルとアスリートを比較。
まずフロントフェンダーはアスリートに86の様な盛り上がりが付けられています。
DSC03059.jpg
DSC03057.jpg

そしてこれはボンネットやグリルの形状によるものなのかもしれませんが、ロイヤルはヘッドランプとボンネットの間に隙間が出来ています。
DSC03086.jpg
DSC03087.jpg

展示車のタイヤサイズは、ロイヤルが215/60R16
DSC03074.jpg
アスリートが225/45R18
DSC03072.jpg
おまけにピカピカホイール!。こうなるとアフターで交換しなくてもいいか(笑)。

でも自分的には16インチかなぁ。標準が17インチじゃないところが乗り心地狙ってる感があってイイです。
しかしまだ試乗会は先なんですよね・・・ディーラーの試乗会は1月中旬以降となる様ですので、新型クラウンがどんな車なのか確認出来るのはまだ先ですね。。。どれほど走りが進化しているのか興味津々です。
ちなみにお台場のメガウェブはすでに試乗可能です。正月もやっているので興味のある方は出かけてみてはいかが?。

ここからはおまけ。
トレッサ横浜にあるタミヤのショップに置いてあったF1のプラモデル、レッドブルRB6です。
DSC03090.jpg
良く出来ているけど税込みで5,670円もするのかぁ・・・。自分が作っていた頃1/20モデルは高くても2,000円位の価格だったのに(-.-)。

帰り道「ケーヨーデイツー」に寄り道したら、売ってました・・・同じポットが(T.T)。
DSC03092.jpg
残念。。。


nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 11

コメント 6

masakazoo

トヨタがクラウンで、アグレッシブなフロントデザインを投入して来たところを見ると、このクラスのユーザー層に、刺激を与えようとしているのかもしれない。
「老け込まないで、チャレンジしましょうよ。」って

しのぴんさん、よいお年を。
by masakazoo (2012-12-31 12:54) 

しのぴん

masakazooさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。

写真で見るより実車の方が「エグくない」今度のクラウンは、思ったより売れて街にあふれて「普通」な感じになってしまうかも?。
いずれにしても「ご立派感」は明らかに新型が上なので、実車を見ずに予約した人は納車されても後悔しないと思います。

では、masakazooさんもよいお年をお迎え下さい。
by しのぴん (2012-12-31 16:29) 

店員佐藤

レッドブルのプラモデルが5,670円!?
そこにびっくりしてしまいました。

でも、2,000円の頃のプラモデルとは出来が
ちがうんでしょうね。シートベルトなんて
こんなつくりになってなかったですから。
by 店員佐藤 (2013-01-03 22:44) 

しのぴん

店員佐藤さん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。

そうなんですよ、結構高いですよね~。この値段だとプラモをホイホイ買って作るなんて出来ないかなぁなんて思いました。
しかし出来映えは抜群でした。やっぱ値段分だけありますね!!
by しのぴん (2013-01-03 23:12) 

modena

なんかポットは下のやつは3Lみたいですw
どーでもいいですがw
クラウンいいですねー。。個人的には早くピンクの本物がみたいですー。
by modena (2013-01-28 01:34) 

しのぴん

modenaさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

そうなんです、3Lのポットが安売りになってがっくりでした(-.-)。
ピンクのクラウンですが、メガウェブで2月3日まで展示するそうです。
http://www.megaweb.gr.jp/Event/Crown_ar/
by しのぴん (2013-01-28 20:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0