So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年WRC 第3戦 ラリー・メキシコ 勝ったのはオジェだが最も注目されたのは? [WRC]

13290_Ogier-Mexico-2018_839.jpg
荒れたラリーで勝つのはやっぱりこの人、オジェが早くも今季2勝目です。
2018年WRC 第3戦 ラリー・メキシコは、現時時間3月8日から3月11日に開催され、優勝はフォードのオジェでした。

今回のラリー、一番の注目はなんといってもこの人!。
13216_Sebastien-Loeb-Mexico-2018_001.jpg
WRCにおいて前人未到の9連覇を達成したレジェンド、セバスチャン・ローブです!。シトロエンと今契約しているドライバー達が今一つ(?)なので、今シーズンシトロエンはかつてシトロエンのエースだったローブに3戦ほどスポット参戦してもらうことにしたのでした。
そしてローブはシトロエンの起用に応え、中盤はなんとトップを快走!。
13274_SebLoeb-Mexico-2018_001.jpg
まさかの復帰1戦目で優勝しちゃうのか?・・・と思ったらやっぱりラリーは甘くなく、パンクで2分以上ロスして優勝戦線から脱落してしまい、最終的には5位でフィニッシュしました(それでもすごいですが)。

ローブ脱落後トップになったのがオジェで、その後はトップを堅持しそのままチェッカー。さすがです。
13284_SebOgier-Mexico-2018_001.jpg

そして2位はヒュンダイのソルド。
13268_DaniSordo-Mexico-2018_001.jpg

3位は去年メキシコの覇者、シトロエンのミークでした。
13269_KrisMeeke-Mexico-2018_003.jpg

ところで期待していたトヨタ勢ですが、ラトバラとタナックはマシントラブル、そしてラッピはクラッシュして、3台すべてがデイリタイヤとなってしまいました。
13265_Mex-Toyota-Tanak-2018_1.jpg
その後再出走してからは好タイムを記録し、パワーステージではタナックがトップ、ラトバラが2位となり、速さの片りんは見せた形となりました。
トラブルが出るところはまだまだ熟成不足なのでしょうが、速さはあるので次回に期待しましょう。

次戦は第4戦 ラリー・フランス(ツール・ド・コルス)で、現時時間4月5~8に開催されます。
去年はヌービルが優勝し2位にオジェとやはりこの2人かという結果でしたが、4位にラトバラが入っているので、ヤリスはそんなに遅くはない。タナックはターマックも早いのでメキシコの雪辱を果たしてもらいましょう!。


WRC - Rally Guanajuato México 2018: Highlights Stages 14-19


nice!(49)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 49

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。