So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年WRC 第7戦 ラリー・イタリア ヌービルがパワーステージで逆転勝利! [WRC]

2918_italia.jpg
オジェvsヌービル一騎打ちの戦いは、トップだったオジェを最終パワーステージで逆転しヌービルが勝利しました!。

2018年WRC 第7戦 ラリー・イタリアは、現時時間6月7日から6月10日に開催され、優勝はヒュンダイのヌービルでした。

まずSS6でオジェがトップに立ち、SS7でヌービルが2位に。それ以降オジェ対ヌービルが秒差の戦いを繰り広げてきたのですが、最終パワーステージまでずっとオジェがトップを走る展開。しかしヌービルは徐々に差を詰めパワーステージ前でなんとオジェとの差が0.8秒に!。
そして最終パワーステージ、先に走るヌービルはそれまでの全体トップタイム!!。後を走るオジェのタイム次第で勝者が決まる状況でたたき出したオジェのタイムは・・・ヌービルの1.4秒落ちの2位!。
その結果ヌービルが最終パワーステージトップタイムとなり、大逆転でイタリアを制したのでした!!。
13960_Neuville-Italy-2018_362.jpg

2位は逆転負けしたフォードのオジェ。この敗北をオジェはどう思っているのか?。
13952_SebOgier-Italy-2018_003.jpg
3位はトヨタのラッピでしたが、トップ2には2分近く差をつけられてしまいました。
13933_ITA-Toyota-Lappi-2018_2.jpg

ところでラッピ以外のトヨタ勢ですが、去年の勝者タナックは2日目最終SSでマシンを壊してリタイヤ。
13950_Tanak-Italy-2018_010.jpg
そしてラトバラは3日目まで3位を走っていましたが、3日目終了後マシントラブル発生して戦線離脱・・・。
13959_Latvala-Italy-2018_029.jpg
今回はイイ走りをしていたのに、ドライビングミスではなくマシンが壊れるとは・・・。今年のラトバラはまるで合いませんね・・・。

イタリアの上位8位までは以下の通り。
13972_ITA-Overall_1.jpg
ドライバーズランキング。ヌービルがオジェとの差を広げています。
13973_Driver-Championship_1.jpg
マニュファクチャラーズランキング。
13971_Manufacturer-Championship_1.jpg
また、今回はWRC2クラスにトヨタ育成ドライバー2人が参戦しましたが、共にリタイヤした様です。

次戦は第8戦 ラリー・フィンランドで、現時時間7月26日~29日に開催されます。
かつては1000湖ラリーと呼ばれたフィンランドラリー、別名フィンランドGPと言われるほど高速ラリーで、地元絶対有利なのです。去年はトヨタのラッピがWRC初優勝を遂げましたし、ここはトヨタチームの地元なので、今度こそトヨタチームの大活躍を期待しましょう!。


WRC - Rally Italia Sardegna 2018: Highlights Stages 13-16


nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 35

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。